親しみやすさと女っぽさが絶妙♡ ヘビロテ確実!【肌見せボーダー】4選

2019-04-09 11:00
  • 初対面の人との出会いが多くなるこの季節、第一印象をよく見せるトップスは必須。親しみやすさと女っぽさの絶妙なバランスが手に入る「肌見せボーダー」をご紹介。背中や鎖骨をヘルシーに見せることで、カジュアルの定番アイテムが、女性らしく進化しています。
  • 【肌見せボーダー】親しみやすさと女っぽさの絶妙なバランス

  • メゾン シャントワーズ
    ブルーバード ブルバード
    サクラ
    ルミノア

    バックは大胆なVあき。ヘルシーな色気が魅力の一枚。トップス¥13000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(メゾン シャントワーズ) デニム¥17000/UTS PR(ジェーン スミス) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥16000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラロンバルディ)

    バックは深めのVあき。肩もゆるやかに落ちて細見えする。¥13000/ウエスト(ブルーバード ブルバード)

    身ごろが広く、丈がコンパクトな太めスリーブ。鎖骨をすっきりと見せてグッドバランスに。¥19000/インターリブ(サクラ)

    背中がゆったりとあいていてうなじをきれいに。ブルー×白の配色もさわやか。¥11000/ガリャルダガランテ 表参道店(ルミノア)

撮影/森脇裕介(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材・原文/久保田梓美 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋) ※BAILA4月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords