【3大ベーシックの春】デニム・シャツ・パンツはこう変わる♡

2017-02-26 10:00
  • 装いはベーシックなのに、なぜかとても素敵に見える人のワードローブって?【写真①】
  • カットソー×デニムetc.、コーディネートはごく普通なのに、なぜかおしゃれにこなれて見える。憧れのシンプル&ベーシックスタイルの要は、アイテム選びやちょっとした着こなしのコツで【今年らしさ】をきちんと取り入れて、更新すること。思わず視線を引き寄せられるムードを身にまとうべく、デニム、ブラウス&シャツ、ワンピース、パンツなど、今季アップデートすべきベーシックアイテム8をチェック★
  • 【デニム→ヴィンテージ風】ウォッシュ加工に変化のある古着のようなデザインの人気が急上昇。フロントとサイドで変化をつけたルックスと、天然オイルにつけ込む加工によって実現したヴィンテージブルーの色みが魅力。¥23000/エストネーション(サージ)

    【デニム→バギー】秋冬から人気のワイドデニムは今春も絶好調。センタープレスと古着風の加工でこなれた印象に。70'sなムードで着こなしたい。¥26000/ヒステリックグラマー( 3 月発売)

    【ジージャン→メンズライク】今季のジージャンはビッグサイズが狙い目。人気ブランドのハイクからは、お尻が隠れるほど長い着丈の新フォルムが登場。ボーイッシュなのに可愛げもあるって素敵!¥38000/ボウルズ(ハイク)

    【シャツ→ストライプ】お仕事服の鉄板アイテム、シャツは、ストライプ柄が大ヒットのきざし! 襟を抜いて着るルーズな女らしさと、メンズライクな柄との対比が魅力。¥16000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット)

    【ブラウス→袖コン】着回し力の高さでヘビロテ必至のスタンダードなブラウスは、長い袖口がさりげなくトレンド感を後押しする“スリーブコンシャス”が旬。ストライプも今年らしさを加速。¥16000/ユナイテッドアローズ新宿店(ユナイテッドアローズ)

    【ワンピース→シャツタイプ】リラクシーなベルトつきのロングシャツ。ワンピースとして着るのもよし、コーディネートの仕上げにさらっと羽織れば、ちょうどいい旬足しに。¥36000/ガリャルダガランテ 表参道店

    【パンツ→ベルでアクセント】ワイドパンツはベルトでウエストマークし、女っぽいボディラインを強調。パンツ¥24000/アルアバイル ニット¥9800/ドロシーズ バッグ¥154000/ユナイテッドアローズ 新宿店(J&M デヴィッドソン) 靴¥8500/ボワソンショコラ ルミネ新宿店 

    【パンツ→ワイドチノ】カジュアルなチノ素材をきれいめに着こなすスタイルに注目。ハリ感があり一見スカート見えするデザインが旬。’70s風のちょっぴりクラシカルなスタイルをイメージするとうまくいきます。¥16800/エレンディーク

  • プチプラなのに高見え【週4ブランド】で春ベーシック更新!
  • 関連記事はこちら

【写真①】ノート「カイエ・ギュスターヴ MM」(15×12)¥22000・鉛筆「クレヨン・ジューン」(15.5× 5 )¥20000・トップス¥146000・パンツ¥97000・バッグ¥280000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)
撮影/金谷章平(人)、ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini〉 スタイリスト/小川ゆう子(モデル)、滝沢真奈(物) モデル/竹下玲奈 ※( )内の数字は(縦×横×厚さ)で単位は㎝です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords