春っぽいのにしっかりあったか★ 大人の【お花見おしゃれ】術8

2017-03-30 10:00
  • 大人のお花見は、しっかり防寒しながら春を意識したおしゃれが正解!【写真①】
  • お花見シーズンの到来です! せっかくだから、美しい桜に敬意を表して、観る側もおしゃれしたいもの。しかし、春だから・デートだからといってうっかり完全春服で薄着しすぎてしまった結果、寒さにあえなくノックアウト→花見どころではなくなる......なんていう失態は、大人の女としてNGです!!! 「彼にあっためてもらおう」なんて甘い考えも捨てて、自分でしっかり防寒してこそ、真のミューズ。そこで今回は、お花見おしゃれに欠かせない【薄手なのにしっかり温かい服】&【こっそりあったかアイテム】8選をご紹介します。
  • 【巻ける&ひざ掛けにもなる大判ストール】首もとの冷えは美人の大敵! 上質なカシミヤをくるくる巻いて、タータンチェックで明るい表情に。レジャーシートに坐るお花見でも、ひざ掛けにもなって便利。ストール¥62000/リーミルズ エージェンシー(ジョンストンズ) ジャケット¥49000/ドロシーズ

    【ライダースジャケット】薄手のものでも冷たい風を通しにくく、防寒性の高さではピカイチのレザーライダースはお花見シーズンにおススメ。ビビッドカラーのスカートを合わせても甘すぎない、ほどよい大人っぽさも◎。¥14800/グランカスケードインク(グーコミューン)

    【着脱可能なライナーつきコート】表地はつるりとしていても、中にしっかりライナーがついている“こそ暖”コートもお花見に最適。少量のファーもリッチ感が出せて◎。¥43000/メゾン イエナ(イエナ)

    【インナーにダウンを仕込む】トレンチコートにも、ジージャンにも、ライダースにも。細めのキルトステッチをあしらい、薄くて軽いから、カーディガン感覚で重ね着できて着膨れ知らず。¥4990/ユニクロ

    【明度の高い“ムートンブーツ”コーデ】あったか&ふかふかで履き心地抜群のムートンブーツこそ、最強のお花見靴! 全体を明るいトーンのコーデにすれば春っぽさもばっちり。靴¥27000/デッカーズジャパン(アグ)

    【薄手のあったかインナーはマスト】吸湿&発熱効果の高い機能性ババシャツが大活躍。襟ぐりが深いので、ネックラインの開いた春トップスを着ても見えません。(左)¥3900・(右)¥4200/トリンプ・インターナショナル

    【ソックスorタイツの下に“2枚履き”する】足先に5本指ソックスを履いてから、本命おしゃれソックスやタイツを履くと、暖かさも2倍! どうしてもスカート派におススメ。¥1300/ワコール(サクセスウォーク)

    【見えないところに仕込みカイロ】つま先の上や靴のインソール、肩など、冷えを感じやすいところにこっそりON。じんわり感じる温かさがありがたい♪ すべてオープン価格/マイコール

  • 春気分満開の【きれい色】アイテム&コーデはBAILA4月号でチェック!
  • オデット エ オディール コラボポーチ&メタルチャームつきヘアゴムのW付録つき!
  • Johnstons(ジョンストンズ) カシミヤ大判ストール ¥62,000+税

  • Mila Owen(ミラ オーウェン) ハイゲージAラインニットスカート ¥7,800+税

  • FABRIQUE en planete terre( ファブリケ アン プラネ テール)ペチパンツ ¥4,90
【写真①】ジージャン¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカート¥15000/シェトワ 有楽町店(ジェイ ドゥ) バッグ¥72000/マドリガル(エバゴス) 靴¥23000/デッカーズジャパン(アグ)
撮影/倉本ゴリ<Pygmy Company>、竹内裕二<BALLPARK>、佐藤航嗣<TRON>、三瓶康友、魚地武大 ヘア&メイク/森野友香子<Perle Management>、笹本恭平<ilumini.>、吉村未幸<roraima> スタイリスト/吉村友希、小川ゆう子、佐藤佳菜子 モデル/絵美里、中村アン、大政 絢、マギー、久保田裕之
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up