2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選

2019-01-25 13:00
  • この春は、憧れハイブランドの素敵なバッグを、ワードローブに迎えてみませんか? ポケットやスリットが多く、ハンドルで手持ちしてもショルダーで肩掛けしてもOKの大容量トートや端正なスクエアタイプは通勤に、デザインや色のきいたクロスボディタイプは休日に。働く30代女子が今すぐ投資すべき【ハイブランドの2019年春新作バッグ】22選をお届けします。
  • 10年先を考えて投資♡【憧れハイブランド新作バッグ】2019春マストバイ・リスト22選

  • ※画像をタップすると詳細記事へジャンプします
  • 2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-1
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-2
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-3
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-4
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-5
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-6
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-7
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-8
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-9
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-10
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-11
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-12
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-13
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-14
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-15
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-16
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-17
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-18
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-19
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-20
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-21
    2019年春♡ 30代が投資すべき【ハイブランドの新作バッグ】ベスト22選_1_1-22

    シャネルの「ボーイ シャネル」
    人気の「ボーイ シャネル」が縦型で登場。マリンをモチーフにしたコレクションらしく、つややかな白のパテントは太陽の光を受けたようなきらめきと華やかさが自慢。中はシンプルに二つに仕切られ、荷物の取り出しも簡単。バッグ(19.3×16×6)¥453000/シャネル

    シャネルの「ガブリエル ドゥ シャネル」
    カール・ラガーフェルドがガブリエル・シャネルへのオマージュとしてデザインした「ガブリエル ドゥ シャネル」は、オリンピックイヤーまでに手に入れたい一生モノ。アイコニックなキルティングなどさまざまな要素を美しいバランスで凝縮したホーボーバッグは、収納力もばっちり。バッグ(21×28×10)¥468000/シャネル

    グッチの「アリー」
    ダブルGのハードウェアをバーガンディのレザーにのせたクラシカルなムードたっぷりの新ライン「アリー」。あえてマチを大きくとらず薄型に仕上げることで軽やかな印象も。アイキャッチングなダブルGがシンプルななかに意思を宿す。ショルダーバッグとして持てばまた違う表情に。バッグ(19.5×37×8.5)¥370000/グッチ ジャパン(グッチ)

    グッチの「オフィディア」ラウンドショルダーバッグ
    GGパターンにウェブ ストライプ、ゴールドのダブルGモチーフ……ブランドを象徴するディテールをコロンと丸い小ぶりなフェイスに詰め込んで。バッグ(18×18×4.5)¥143000/グッチ ジャパン(グッチ)

    ルイ・ヴィトンの“キャットグラム”「ネヴァーフルMM」
    ファッションエディター、グレース・コディントンが描く犬や猫のイラストと、アイコンの“モノグラム”が合体したプリントトート。裏地にはネズミのイラストが。バッグ(29×29×17)¥221000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

    ルイ・ヴィトンの“キャットグラム”「プティット・ボワット・シャポー」
    遊び心たっぷりのアニマルモチーフコレクションには、キャメルレザーバッグも。愛らしすぎる猫と犬のイラストにテンションアップ。バッグ(16.5×17.5 ×7.5)¥500000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

    ルイ・ヴィトンの「スピーディ・バンドリエール30」
    王道のなかの王道といえるモノグラム・キャンバス。取り外しが可能なヌメ革のショルダーストラップのおかげでエレガントからカジュアルまで、あらゆるシーンに対応可能。さらに、ゆったりとしたサイズ30なら荷物が多い日だってスマートに。バッグ(21×30×17)¥160000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

    ディオールの「ブック トート」&復活した「サドル」
    伝統的な"トワル ドゥ ジュイ”に動物を登場させ、エレガントな「サドル」には太ストラップのギャップある組み合わせを提案。トートバッグ(32×41.5×18)¥330000・サドルバッグ(20×25.5×6.5)¥360000・サドルバッグにつけたストラップ¥115000/クリスチャンディオール(ディオール)

    祝20周年! エルメスの「エールバッグ」
    レザー×キャンバスのコンビネーションがデイリーづかいにぴったり。背面には大ぶりなジップポケットがデザインされ機能的。パリシックなムードたっぷりの赤は、持つだけで瞬時に華やかに女らしく決まる。バッグ(25.5×31×10)¥335000(1月12日時点での価格)/エルメスジャポン(エルメス)

    サンローランの「アップタウン」
    カサンドラがハッと目を引くフロント部分は、なんと単体で取り外し可能でクラッチにもなるマルチウェイ仕様。硬質なレザーで形崩れしにくく、美しさをキープ。バッグ(23×23×11)¥239000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)

    プラダの「プラダ ダブルバッグ」
    ブランドの定番である「サフィアーノ」レザーを使用。型押し加工されたレザーなので傷や汚れに強く、またバッグ自体の表情も豊かに。ワンハンドルタイプで品のあるスマートなルックスが30代の通勤バッグにぴったり。バッグ(22.5×21.5×13)¥255000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)

    フェンディの「フェンディ フリップ」
    ロゴをあしらった極太のキャンバスストラップがトレンドのスポーティな側面を強調。細いレザーストラップもつくので、シーンや着こなしに合わせてテイストチェンジ。バッグ(23.5×30×13)¥287000/フェンディジャパン(フェンディ)

    フェンディの「ピーカブー」
    フェンディの人気定番バッグがこちら。リュクスな一枚革のソフトな質感は、時間がたつほどに愛着も増して。荷物を出し入れする一瞬、ちらりとのぞくインナーのカラーが上品なアクセント。シンプルこそ贅沢、という大人にふさわしい美学がここに。バッグ(26×33×12)¥516000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

    ロエベの「ゲート トップ ハンドル バッグ」
    クラフツマンシップあふれるレザー小物づくりが魅力的なロエベからは、リネン×カーフレザーの新作が到着。カジュアルさが加わり、よりデイリーに使いやすく。バッグ(25.5×38×15)¥298000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ)

    トッズの「Dバッグ」
    コロンとしたフォルムが可愛らしいこちら。白バッグのコンサバ感を味方に、ハンドルやファスナーの引き手でアクセントをつけて。バッグ(18.5×29×14)¥236000・バッグにつけたチャーム¥49000・財布(6.5×9.5×3)¥46000/トッズ・ジャパン(トッズ)

    クロエの「テス」
    グレーを帯びたシックなブルーが大人にちょうどいいフェミニンさを見せる。ショートとロングのダブルストラップはどちらも外して使用できる2way仕様。レザーとスエードのさりげないコントラストも素敵。バッグ(17.5×20.5×6)¥199000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)

    ジバンシィの「GV3」
    色香漂うクラシックスタイルの新作バッグ。オーベルジーンとブルーのエキゾチックなバイカラーを異素材で表現。ゴールドのチェーンハンドルとショルダーのうれしい二択を堪能して。バッグ(14×21×7)¥245000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)

    サルヴァトーレ フェラガモのトップハンドルバッグ
    上品なトップハンドルバッグにスタッズをあしらい、辛口にシフト。仕切りや複数の内ポケットもあり、機能面でも優秀。バッグ(20×27×13)¥220000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)

    ステラ マッカートニーの「ファラベラ」
    今までありそうでなかったゴールド×ベージュカラーが満を持して登場。リュクスで重厚なカラーリングも、ブランドの持つヘルシーさで軽やかな仕上がりに。バッグ(26×25×7)¥103000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)

    マックスマーラの「アニータ」
    フェミニンな雰囲気で人気の「アニータ」に新色のピンクが登場、さらに女性らしく。長さの異なるハンドルがあしらわれ、肩に掛けても収まりがよく、使いやすい。バッグ(22×38×17)¥158000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)

    ジミー チュウの「ジュノ / S」
    「CHOO」のエンボスロゴをあしらったドロストタイプの巾着バッグ。調整可能なストラップでクロスボディ、肩かけどちらも楽しめる。バッグ(22×20×13)¥134000/ジミー チュウ

    コーチの「キャンティーン」
    コロンと丸いフォルムがチャーミングな「キャンティーン」。カラーで見せる潔いシンプルさが大人が持つにもちょうどいい。バッグ(18×10×7)¥60000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ)

  • 【合わせて読みたい】バッグをきっかけに知る、憧れブランドの優美な世界

※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords