第一印象で本命枠行き♡ 男子と“初めまして”の日のデニムスタイル

2017-01-28 10:00
  • 「カジュアルな雰囲気で話しかけやすそう」「一緒に盛り上がってくれそう!」と、イマドキ男子から人気の高いデニムスタイル。もちろん、”なんとなく着てる感が透けて見えるデニム”や”カジュアルすぎる少年系デニム”はNG。

    では「はじめまして」のその瞬間、男子は一体どこを見てる? 好感度が高く、ちょっとドキッ&きゅんとさせ、かつ自分らしくいられる(ここ大事!)デニムスタイルって?

    おしゃれな人のデニムスタイルを参考に、「なんだかいいな♡」を引き寄せる3つのポイントを公開!
  • 1:柔らかな雰囲気を生み出す「きれい色」との組み合わせ
  • 写真①
  • スタイリスト上村若菜さんのデニムスタイルから取り入れたいのは、「きれい色との組み合わせ」。さわやかなミントグリーンニットは顔写りも良く、会った瞬間の明るい印象を作り出す。ゆるっとリラクシーなコートの中はさりげなくベルトマークして、男子対策に欠かせない「体がきれいに見えること」もクリア。最愛デニムは着ていて気分も上がるから、自然と笑顔に♡ きれい色が生み出す柔らかな雰囲気と女らしさ、メリハリのあるシルエットに愛らしい笑顔……男子からの好感度は文句なしに最高潮! 
  • 写真②
  • 同じきれい色でもこんな淡いピンクなら、よりわかりやすく好感度へアプローチ。女らしさと可愛げを兼ねた絶妙な色味で、初対面での「なんだかいいな♡」はお手の物。とはいえネイビーニット×インディゴデニムで大人っぽさをベースに残し、少しだけ手の届かなさそうな、高見えする雰囲気をしのばせて。かっちりとしたスクエアバッグや端正なショートブーツできちんと感も加えれば、”もう一度会いたくなる”デニムスタイルに!
【写真①】デニム/本人私物(atespexs)
【写真②】デニム¥24000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)、コート¥62000/インターリブ(サクラ)
【写真③】すべて本人私物
【写真④】デニム¥30000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス(R) ビンテージ クロージング) 
【写真⑤】すべて本人私物

撮影/目黒智子(人)、魚地武大(物) ヘア&メイク/YUMBOU<ilumini.>、KITA<Nord.> スタイリスト/小川ゆう子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up