お花見でも女子会でもモテる!「大人ピンク」の着こなしOK/NG

2017-03-08 19:30
  • 一大ブームのピンクは誰もが女子ゴコロをくすぐられる色だけど、着こなしにはちょっぴり注意が必要。
    たとえば淡いピンクのパンツは、黒のノーカラージャケットで大人っぽい引き締めをひとさじ。それだけで、ぐっと大人めにシフトできちゃうんです。
    ピンクを着るとき、「イタい」大人にならないポイントを教えます!パンツ¥15000/ノーリーズ
  • 【OK!】グレー&白で休日ピンクは辛めに

    さりげなく春気分を仕込めるピンクリブニットは気の置けない仲間同士のお花見にもぴったり。グレーのパンツや明度の高い白のハイカットスニーカーをあわせて、ちょっとクールめのエッセンスを加えるのがポイント。ニット¥5900/アダストリア(アパートバイローリーズ)

    【これはNG】ゆるめのダメージデニム、ピンクを邪魔する色スニーカーはカジュアル度がトゥーマッチに。

    【OK!】コンサバアイテムできれいめシフト

    トレンチとかっちりスクエアバッグ、ヒール靴でサーモンピンクのタイとスカートの甘さを調整。平日にモテる「オフィスピンク」はコンサバあわせ、が成功の方程式!スカート¥5800/ムルーア

    【これはNG】甘めのバレエシューズ、布トートバッグなどカジュアル&ガーリーアイテムとのあわせは幼い印象になってしまうのでご注意!

    【OK!】全方位モテ間違いなしのワントーンピンク

    初対面の方と会う日や目上の方との打ち合わせなど「好感度」を狙いたいときはピンクをべースにしたミルキーなワントーンに挑戦してみて。白い袖コンブラウスや白バッグ、ベージュのパンプスなど小物もトーンをそろえて、淡ピンクのやさしげを最大限に発揮させるべし。スカート¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス)

    【これはNG】黒や茶などの重ためカラーとの組み合わせは、無難には見えるけど淡ピンクの潜在力を生かしきれずもったいない!

    【OK!】モテ度最強「ピンク×黒」

    たとえば金曜日の仕事終わりに彼と会う予定があるとき。上品見えしつつちょっと大人のセクシーさも狙える「黒あわせ」にトライしてみて。ピンクの可愛げと黒の大人ムードのギャップで、彼もドキッとすること間違いなし!スカート¥5800/ムルーア

    【これはNG】ピンクのモテ度にひっぱられて、白いレースやフリフリのブラウスに合わせてしまっては台無し!

    【OK!】濃いめのピンクは「小面積」ならモテ確実

    今季多く見かけるビビッドピンク。ハッピーな気分を即座に楽しめる色だけど、モテを意識するなら、まずは小物からスタートしてみるのがおすすめ。いつもの着こなしに、靴だけフューシャピンク。ほどよいトレンドのさじ加減は女性はもちろん、男性からも好評間違いなし。パンプス¥9700/オデットエディール

    【これはNG】強すぎるピンクのトップスやスカートをオフィスや付き合ったばかりの彼とのデートで着ていってしまってはちょっと印象が強すぎ!? アイテム自体が素敵でも、相手との距離感やシーン次第では驚かれてしまう可能性もあるから、注意して。

撮影/渡辺健太郎<MOUSTACHE>、森脇裕介、酒井貴生<aosora> ヘア&メイク/野田智子、中村未幸<roraima> スタイリスト/小川ゆう子、後藤未央 モデル/絵美里、大政絢
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up