時短&絶品【カルディ(KALDI)】オリジナル“火鍋の素”が簡単おいしくて神レベル

2018-12-18 14:20
  • 仕事も大掃除も忘年会も女子会もデートも、毎日が予定ぎゅうぎゅうでクライマックスを迎えつつある2018年も年の瀬。忙しいからこそ、栄養バランスのいい食事をきちんと摂って、風邪などひかないように備えたいもの。そこで、時短で簡単にボリュームの出るおいしいお料理といえば、鍋です!
  • グルメ女子に流行中の「火鍋」がおうちで楽しめる!?

  • 時短&絶品【カルディ(KALDI)】オリジナル“火鍋の素”が簡単おいしくて神レベル_1_1
    上の袋がスパイス、下の袋に液状スープ入り。2~3人前で¥345(税込)
  • こちらは、大好きなカルディ(KALDI)で発見した「火鍋」の素です。火鍋は、モンゴルを起源にアジア各地で進化を遂げた人気の鍋料理。マイルドでコクのある白いスープ(白湯/パイタン)と、辛い赤のスープ(麻辣/マーラー)の2色のスープで楽しみますが、こちらは最初から白と赤をドッキング。お鍋ひとつで栄養たっぷりのエスニック鍋ができちゃうんです!
  • 10分もかからず本格派の味が完成! 【カルディ】火鍋を作ってみた

  • 【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(白湯&麻辣スープ)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(スパイスは唐辛子・クコの実・クミン)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(具にはお好きな野菜&肉)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(スープの素、スパイス、水を入れる)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(野菜を適当に切る)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(スープが煮立ったら材料を入れる)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(白菜でフタ)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(10分足らずで完成!)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(あまり辛くない!)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(〆のおすすめ1:ラーメン)
    【カルディ(KALDI)】オリジナル火鍋の作り方(〆おすすめその2:雑炊)

    コクのあるなめらかな白湯(パイタン)と刺激的な辛さの麻辣(マーラー)を合わせたスープです。

    お好みで別添えの唐辛子・クコの実・クミンをブレンドしたスパイスで辛さを調節できます。

    具材には、お好きなお肉&野菜を。沖島は豚肉(しゃぶしゃぶ用)、まいたけ、ねぎ、白菜をチョイス。

    スープにスパイス&水を300ml投入して火にかけます。

    スープを温めている間に、野菜を適当にザクザクカットして(続)

    スープが煮立ったら、固いもの順にどんどん入れていきましょう(適当)。

    肉の色が変わってきたら、白菜の葉の部分でフタをして、くったりするまで煮込みます。

    白菜の葉がくったりしてきたら完成。ちなみに、鍋に素を投入してからここまで10分足らず、超時短メシ!

    スープは、麻辣(マーラー)のきいたコクのある辛さ...ですが、そんなに辛くないので、辛いものが苦手な方も火鍋のうまさをお楽しみいただけると思います。ビールが進む!

    鍋のシメ、おすすめその①はラーメン。なかでも、韓国のカムジャ麺(じゃがいも50%でできているモチモチインスタント麺)がスープとよくからんでイチ推しです!

    鍋のシメ、おすすめその②は雑炊。お米の甘さがスープの辛味をやわらげてくれます。

  • 完成したら、鍋ごとテーブルにドーン! みんなでワイワイつまめます

  • 時短&絶品【カルディ(KALDI)】オリジナル“火鍋の素”が簡単おいしくて神レベル_1_3
  • いかがでしたか? ホームパーティにはもちろん、仕事で忙しい平日の時短深夜メシにもぴったりの簡単さです。カルディ(KALDI)店頭で見かけたらぜひ一度お試しください!
  • 【合わせて読みたい】カルディ・無印良品の年末年始おすすめグルメ

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは12月中旬時点での情報で、価格や在庫状況は予告なく変更になる場合があります。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords