【華麗なるカレー】神保町の珈琲店、古瀬戸でビーフ?チキン?それとも海老?

2017-04-20 12:45
  • 神保町といえば書店、古本屋さんやカレー、喫茶店というイメージは皆さんもお持ちですよね。数ある喫茶店のなかでもこちらの古瀬戸は神保町に2軒。御茶ノ水駅から下った駿河台下交差点近くの古瀬戸珈琲店と、靖国通りに面したギャラリー珈琲店・古瀬戸があります。
  • カレーソースポットに入ってくるルー
  • ビーフ、チキン、そして海老。3種類のカレーがいただける神保町のギャラリー珈琲店・古瀬戸。それぞれ甘口、中辛、辛口から選びます。その日の体調によってなのか、ときに甘口でもほんのりスパイシーさを感じることもあるのですが、辛口でもそこまでからすぎず、珈琲店だけあって食後のコーヒーを邪魔しない辛さになっています。
  • 黄色いサフランライス!
  • この日はチキンカレーをオーダー
  • プレートにサラダ、カレールー、ライスが乗って運ばれてきます。ビーフの場合はシメジも入っていますが、チキンや海老はシンプルにそれのみ。個人的お気に入りはチキンです。少し香ばしく、柔らかなお肉です。かつては骨つきのチキンを提供してらしたのですが、リニューアル後、こちらのような形に。コーヒーとセットにすれば1000円前後となります。

    ライスは黄色いサフランライス。ピクルスとフライドオニオン、そして干しぶどうつき。干しぶどうが苦手な方もいますよね、ナシで、と頼めるのかもしれません(私は好きなのでいつもこのままですが)。
  • 中辛でもまろやか
  • ちなみに。以前とあるCMで、女優さんがカレーソースポットから一気にカレーをライスにかけているのを見て驚いたのですが、皆さんはこういうスタイルのとき、どうやって召し上がりますか?
    一気にドバドバ派?それとも、少しずつ派? 私は後者なので、少しずつサフランライスをカレーで染めていくような感覚でかけながらいただきます。
  • 店内は禁煙席と喫煙席とに分かれています。城戸真亜子さんによる壁画を眺めながらのひととき。ケーキやホットサンドもおすすめですが、もしお腹が空いていたら一度カレーを召し上がってみてください!

    (副編Y)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up