ギフトにしたい! フォトジェニックなパリの紅茶

2017-08-31 23:00
  • 先日、まだ日本で発売が開始されたばかりの紅茶を、輸入代理店の方が紹介してくださいました。2009年にフランスの大手紅茶メーカーに勤めていた3人が独立して、立ち上げた「モンテベロ」。世界各国の茶園をめぐって選び抜かれた茶葉は、その香りを嗅ぐだけでまるで海外へと旅する気分に。
  • パッケージがかわいくて、ついいろんな種類を集めたくなりそう。
  • ストレート・ティー、フレーバーティ、ウェルネス・ティ、ロシア・ティ、グリーン・ティと、現在日本で購入が可能なのは5シリーズの17種類。左のグリーンの茶葉は「ウェルネス・ティ」シリーズの「ダイジェスティーヌ」。消化を促すハーブがたっぷり使われた茶葉。甘くスパイシーな香りの茶葉は心からリラックスできそう。手前は「フレーバー・ティー」シリーズの「アール・グレイ・ブルーフラワー」。ブルーの花びらが入っていてノーブルな雰囲気。25gで¥1000が主な価格帯。
  • こちらはティーバッグが詰め合わせにされたギフトボックス。一見「本」のような形になっています。旅先で読むような本をイメージして作ったのだそう。
  • コットン100%の「綿モスリン」を使ったリーフティバッグに定評があるのだそう。8種類のティーバッグが詰め合わせになっていて¥1280。会社のデスクの引き出しに常備しておきたくなる、手軽なティーバッグ。ちょっとしたギフトにもぴったりですね!(編集きっこ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up