箱に詰まったおいしい「秋の色」!

2017-09-07 20:40
  • いつの間にか夏が去り、いろんな場所で「秋」を目にするようになりました。最近、撮影現場で取り寄せた箱詰めのケータリング、お干菓子……思わず俯瞰の美に魅せられた「秋色」をお届け!
  • 世田谷区にある老舗和菓子店「東宮」のお干菓子。以前、世田谷在住のスタイリストさんに教えてもらったお店は、ビジュアル映えする季節のお菓子がたくさん。打ち合わせ前のちょっとした手土産など、もう何年も通っています。

    「ネコメシ。」のケータリング。ぶどう2種類、スイカが宝石のように散りばめられた美しいフルーツの箱。紫の小さな花がアクセントに。

    野菜の箱には、ナスとミョウガとインゲン。くたっと煮つけられたナスの色がミョウガにうつって、パープルな色合いが大人っぽく。仕切りのないお重など、野菜の配置に悩むことがありますが、美しい入れ方ですよね。

    こちらはカボチャとブロッコリーのグリルの箱。カボチャをメインに、ブロッコリーが無造作に入れられ、緑とオレンジがカジュアルな色合い。

    humi hosokawaさんのお弁当。今回は軽食バージョンで。手作りのパン、キッシュ、ジャガイモとクルミの和え物、そして柿とブドウ。八角形の容器に彩りよく詰められていて、いつも俯瞰で撮影したくなります。

  • 秋の彩りって本当に食欲をそそりますよね! ささやかな秋の訪れ、お届けしました!(編集きっこ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up