服、雑貨、そして本。「MUJI BOOKS」@有楽町がスゴイ

2016-04-02 10:00
  • どど~ん!
  • 天井に向けて、どーん!と大きな本棚
  • エスカレーターを上って2階へ。奥へ少し入ったところで広がっているのが、この天空の本棚。
    すごい迫力!

    ここはどこの本屋さん?
    じつは普通の書店ではないんです。
    昨年リニューアルした無印良品の中に登場。
    服や雑貨売り場の合間にところどころ置かれています。
    ちなみに先ほどの本棚は「龍の本棚」という名前だそう。

    「くらしのさしすせそ」=「冊(さ)・食(し)・素(す)・生活(せ)・装(そ)」の5ジャンルにわたって、1万冊の本が集められています。
  • 服の合間に、本棚
  • 細かいジャンル分けの言葉も、本の見せ方もとっても素敵です。



    例えばこちらは、「人生は自分好みに」



    生き方がかっこいい女性のエッセイなどを中心にセレクトされています。
  • 本のジャンル名がささる
  • テーブルに座って、ゆっくり本を選ぶことも可能!
  • テーブルや、自動販売機もあります。「Cafe&Meal MUJI 有楽町」もすぐ隣に
  • 本だけではなく、もちろん無印の商品も圧倒的な品揃え。
    無印の中で、世界最大級の広さを誇ります。

    おなかがすいたら、お隣のデリが楽しめる「Cafe&Meal MUJI」へ。
    ついつい長居しちゃうかも!?
  • (編集カゲモン)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords