祖母のように自分を見つめると、幸せになる訳

2016-06-29 08:00
  • 祖母のように自分を見つめると、幸せになる訳_1_1
  • 最近、マインドフルネスという言葉や考え方、よく耳にしますね。今、マインドフルネスの『サーチ・インサイド・ユアセルフ』という本を読んでいます。グーグル本社の、マインドフルネスに基づいた独自の研修について書かれたもの。
    この中で、目からうろこだったのが、「自分の祖母の目で、自分を眺める」といういこと。
    人は、日常の中で、つい自己批判したり、自分の失敗や欠点に目がいきがち。でも、祖母にとっては、どんな自分も申し分なく、そのあるがままの姿を愛してくれる。そんな愛情に満ちた祖母の目で、自分を眺めると、自分に優しくなれる。私は、幸せへの大きな一歩だと思いました。
    今まで、自分に優しくするって、具体的にどうしていいかわからなかったのですが、これをすると、幸せな気持ちになると実感。
    この本では、マインドフルネス瞑想のプロセスのひとつとしてこの方法を、紹介しています。忙しい日常で、心のリセットが必要と感じている人に、お薦めします。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords