仕事も結婚も子育ても全部やるのが「女性活躍」なの?【女性の生きづらさ問題④】

2018-11-21 17:00
  • 女性活躍推進法が制定され、バリバリ頑張る女性が増えた一方、「仕事も家事も子育ても、キレイでいることも、女性ばかり負担が増してない?」という声も聞こえてきました。BAILA読者アンケートから、職場や家庭でプレッシャーと戦う女性たちの声を集めました。
  • 頑張る女性が息切れしそうな世の中に物申す!

  • 妻として、母として、会社員としてすべて全力な女性をロールモデルとして紹介しないでほしい。ホラーです。なんで女ばっかり全力じゃないといけないの?(35歳・運輸倉庫勤務 未婚)

    仕事も結婚も、子育ても全部できて優等生、と言われているよう。受験や就活も終わったのにまだ頑張らなきゃいけないの?(27歳・メーカー 未婚)

    出産で体型がくずれるのは当たり前なのに、常に女としてきれいでいなければいけない。男が浮気したら妻のせい。両方の親の介護もしろ。こういった同調圧を感じる。(36歳・接客 既婚子どもあり)

    そもそも日本の政治家はおじさんが多いので「女性政策」とうたっているだけで票稼ぎのにおいしかしません。「女性政策」を掲げるならまず女性議員の数を増やすべき。(33歳・代理店 既婚子どもあり)

  • BAILA12月号では「近ごろ女でいることが息苦しい」と題して、読者アンケートや座談会、先輩女性からのアドバイスなどを総力特集! 女性の生きづらさの正体を探ります。書店・コンビニで見かけた際はぜひお手に取ってみてくださいね。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords