Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

秋のはじめにイメージチェンジ!【劇的キャラ変え靴】究極の4タイプ

靴を選ぶとき、どれだけ素敵なデザインを目にしても、つい手にするのはいつも似たような靴ばかり…なんて人は多いはず。実は、毎日の着こなしにイマイチ変化がつかないのは、そんな“マンネリな靴ワードローブ”のせいなかのかも。

靴の当たり年でもある今シーズン、デザインもテイストも豊富ななかから、あなたの着こなしに足りない“新しいキャラ”を連れてきてくれる一足をまず投入してみて。きっと、いつもの服もぐっと新鮮に見えてくるはず!
¥22000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)
たとえば、服がカジュアルめの人は、レディライクなベロアのストラップサンダルを買い足してみて。デニムに合わせただけで、はっとするほど女らしくなれるんです!
それでは、手持ち服のテイスト別に、今すぐ買い足すべき【劇的キャラ変え靴】を見てみましょう。

手持ちワードローブタイプ別・買うべきトレンド靴ガイド

【服が甘め派の人→ハンサムキャラの靴】フェミニンなディテールや、パステルカラーなど、甘めテイストがワードローブに多い人は、柔らかな雰囲気をピリッと引き締めてくれるハンサムな靴を足もとに。ダークカラーベースのものをチョイスすれば、クールさがより一層増すはず。(2.2)¥66000/エストネーシ ョン(ロベール クレジュリー) 
▶ハンサムキャラの靴、これもOK! ローファーをレディにシフト。ヒールのさりげないデザインでこなれ見えをかなえてくれる。( 5 )¥80000/コール ハーン ジャパン
【服がシンプルめの人→ヴィンテージキャラの靴】アラサー世代の着こなしは、つい無難を意識してシンプルになりがち。色や柄の少ないワードローブに華やぎを与えてくれるのは、ヴィンテージムードの漂う靴。つま先についた大きめのモチーフでほんのり個性をプラス。( 2 )¥9800/ル タロン 丸ノ内店(ル タロン) 
▶ヴィンテージキャラの靴、こちらもOK! 上品ながらもインパクトのある、贅沢に並んだパールにときめいて。型押しを施したユニークなオレンジインソールは脱いでもきれいが続きます。(3.5)¥128000/リエート(サントーニ)
【服に色や柄が多めの人→大人リラックスキャラ】気づけばつい、派手な色や柄の服が多くなる冒険派の人は、足もとでリラックス感を意識してみて。スッと足を入れるだけで今時顔になれる、履きやすさと旬感を兼ね備えたおいしいデザインがコチラ。適度なゆるさが出て、大人の余裕を感じさせるスタイルに。( 6 )¥29000/ジュエルチェンジズ 新宿店(ペリーコ サニー) 
▶大人リラックスキャラの靴、これもOK! 遊び心あふれるファーをストラップにあしらって。なめらかなスエード素材なら履き心地も◎。(1.3)¥24000/アマン(マウロ・デ・バーリ) 
【服がカジュアルめの人は→レディキャラの靴を】デニムやTシャツなど、カジュアル服がベースの人は、女っぽさを上げる一足があると着こなし幅がぐっと広がる。足首をマークするアンクルストラップタイプを投入すれば、ラフな格好も女らしくシフト。ベロアやスエード、レオパード柄でさりげない色っぽさも添えて。( 8 )¥22000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)
▶レディキャラの靴、これもOK! ワイルドなレオパード柄も、ゴロンと丸みをおびたシルエットにのせて可愛く。チャンキーヒールで歩きやすさも重視して。(9.5)¥89000/伊勢丹新宿店(ポール アンドリュー)
いかがでしたか? 秋気分を盛り上げてくれる靴選びも、単なる自分の「好き」だけではなく、「足りないキャラ」で探すと、毎日の着こなしレベルもぐんとアップ。ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

撮影/西原秀岳 スタイリスト/室井由美子  ※( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで単位はcmです