Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

美人見えするメガネの選び方は?ポイントをご紹介します!

    メガネの悩みをプロが解決!

    みなさん おはようございます!

    今月号では、私のメガネの悩みを解消していただきました!

    本誌にも詳しい解説がありますが、せっかくプロから直に教わったので、そのポイントをこちらでもご紹介したいと思います!

    いったいどんなメガネが似合うの?

    普段使っているメガネはこんなメガネです!
    上のような幅細めのメガネをかけると「教育ママ」っぽいと言われ…
    大きいレンズのメガネをかけると野暮ったくなり…

    いったいどんなメガネが自分に合うの!?
    と悩んでました!

    今回は、そんなメガネに関する悩みを眼鏡スタイリスト藤さんが、ズバっと解決してくれましたよ!

    とっても勉強になりました♪

    それでは、早速メガネ選びのポイントをご紹介していきます。

    まずは自分の顔の特徴を把握すること!

    顔のカタチや特徴によって、似合うメガネが変わってくるので、まずは自分の顔の特徴をつかみましょう!

    私の顔の特徴は、ずばり"顔の幅が狭い"こと!
    藤さんが見抜いてくれました!

    だからメガネをかけるとよりキツくみえてしまうそうです。

    なるほど!

    では"キツく"見られないメガネ選びのポイントとは?

    丸眼鏡と肌に馴染むカラーで印象を柔らかく!

    丸いメガネで印象を柔らかくして、フレームは肌に馴染むカラーを選ぶこと!

    こうすることでキツさを軽減できるそうです。

    実際に、濃いフレームとゴールドのフレームのメガネをそれぞれフィッティングしてみると、印象が全く違いました!
    (写真は本誌で見てね!)

    また、顔の幅が狭い方は、大き過ぎない(顔の幅からはみ出ない)レンズのメガネがおすすめみたいですよ!

    そして次のポイントは…

    サイド(テンプル)の素材選びも重要!

    正直、テンプルの素材を気にしたことはありませんでしたが、この部分が違うだけでも結構印象が変わりました。

    私はメタルのテンプルが上品で気に入りました!

    いつも正面のデザインばかり気にしていましたが、今度からはテンプルにも気を配らないと!

    では私に合う美人見えメガネは?

    ポイントを踏まえて、自分で選んで記念に購入してみました!
    親知らず抜歯後で顔が腫れていますが…
    顔幅が狭いので、大き過ぎない(顔の幅におさまる)レンズ。
    そして肌に馴染むフレームの色を選びました!

    普段かけていたメガネと比べると…
    Afterのときは、親知らずを抜いたばかりで笑顔になれず…。

    それでもAfterのメガネをかけているときの方が、柔らかい印象になっているかなと思います!

    これで教育ママっぽい!と言われなくなりそうです。

    メガネの悩み解消です♪
    藤さんありがとうございました♡

    他にも役立つ眼鏡テクが!

    本誌には美人見えする眼鏡テクが沢山載っているので、是非参考にしてみてください!

    ここまで読んでいただき、ありがとうございました♡

    *******************
    インスタもやっているのでよかったら見てください♪
    ↓ ↓ ↓