Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容(特集)

つや肌のポイントは? パンダ目防止には? 【30歳のメイクお悩みQ&A】

内側から潤っているようなつやが欲しい! 横顔をきれいにするポイントは? 30代のバイラ世代のお悩みをヘア&メイクの小田切ヒロさんに解決してもらいます。

教えてくれたのは…ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん
芯のある知的な美しさを引き立てる骨格メイクと、パワーワードが炸裂する独自の美容哲学で「顔だけでなく人生まで変わった」と大人気!

小田切さんが返信。30歳のメイクお悩みQ&A

FIVEISM×THREE
つや肌
ジバンシイ
ナーズ
Q 横顔をきれいにするポイントは? A 自分の頑張りで変えられるのは、フェイスライン。マッサージでよどみを流す習慣をつけて。すぐに効くのは、ローライト。輪郭に一直線にシュッと入れて、内側にぼかして。自然になじんでサラサラに仕上がる、FIVEISM×THREEのシェーディングがマストハブ。 自然になじんでサラッと決まる、ユニセックスブランドのシェーディングがイチ押し。コントゥア バー 04 ¥5200/FIVEISM×THREE
Q テカリに見えないつや肌のポイントは? 内側から潤っているようなつやが欲しい A パールのつやではなく、潤いのつやに見えるものをベースの時点で仕込んでおくと、テカリと一線を画した仕上がりに。ぬれたようなフレッシュなつやならシャネルのボーム エサンシエル、スキンケアを頑張ったときのようなナチュラルなつやならMiMCがパーフェクト。 (右から)丁寧にスキンケアをしたような、なめらかなつやを仕込むならコレ。MiMC エッセンスハーブバームクリーム 8g ¥3800/MiMC 繊細な輝きとぬれたようなつやで、透明感まで引き上げる。ボーム エサンシエル スカルプティング ¥5500/シャネル
Q シミ、ソバカス、クマ、毛穴。隠すと隠さないの度合いがわからない A 2㎜以上のシミ・ソバカスは消す。それより小さいものはうっすら透けさせたほうが雰囲気が出て、おしゃれ。クマは下まぶたから2㎜は天然シャドウとして生かし、それより下をコンシーラーで補正して。毛穴は、迷わず一掃! 優秀な毛穴下地を味方につけて。 毛穴の凹凸を補正し、なめらかなテカリ知らずの肌に。ミスター・マット・スティック 5.5g ¥5400/パルファム ジバンシイ
Q アイラインが目の下ににじむ A フェイスパウダーが足りてないだけ。目の下の肌表面に油分が残っていると、マスカラやアイライナーがにじむ原因に。目の下にパウダーを仕込めば解決します。目の下を明るくすると不自然になるので、標準色で! 極薄膜でパンダ目を防止。肌になじむこの色がベスト。NARS ソフトベルベットプレストパウダー 1458¥5000/ナーズ ジャパン
FIVEISM×THREE
つや肌
ジバンシイ
ナーズ
撮影/尾身沙紀〈io〉(人)、富田 恵(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/古田千晶 モデル/比留川游 取材・原文/長田杏奈 ※BAILA2019年4月号掲載