Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

「クリーム×オイル」で雨の日のうねり髪もおしゃれに♡

雨の日は髪がうねって朝のスタイリングが大変…。そんなときは無理せず、あえてうねりを活かす方向に持っていこう。ヘア&メイク中野明海さん流「クリーム×オイル」の2本使いで、うねり髪もおしゃれにキマる!
教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップアーティスト 中野明海さん
卓越したセンスと審美眼で、著名人たちからラブコールが絶えない。最新作はなんと簡単おいしいレシピ集『美しい人は食べる!』1200円 主婦と生活社刊
Q.うねって広がる収拾のつかない髪には?

A.クリーム×オイルならおしゃれなうねりに!
「あえてうねりを生かすが勝ち! 最初にヘアクリームで必要な水・油分を入れ込んで自髪のベストな状態に導いたあと、仕上げはオイルでコーティング。余計な水分を吸わなくなります」
(左)髪を保護し、リッチなつやを与える。オーガニックウェイ ニューチュアリング・ドロップス 50㎖ ¥3700/アラミック (右)ヘアクリームとしても使える、多機能なトリートメント。ユメドリーミン エピキュリアントリートメント リッチ 250㎖ ¥5300/ツイギー
1.ヘアクリームを手でモミモミして、手のひらと甲まで薄く広げる。重くならないコツ
2.髪の根元以外に手に広げたヘアクリームをもみ込んでなじませ、髪のクセを引き出す
3.オイルを1~ 2滴出し、手のひらに広げる。髪表面と毛先にうっすらなじませて
ワンピース¥45000/ランチフィールド(ランブルレッド) ピアス¥7000/ソムニウム
Q.前髪のうねりが目立つ

A.アイロンで、狙った方向と逆に根元をクセづけして
「カールタイプのアイロンで、うねりを根元から矯正するのがおすすめ。流したい方向とは反対の向きになるよう、根元から巻きつけていくのが正解です」
左のように、根元を向かって左に巻きつけて1〜2秒。アイロンを外すと、右に流れるクセがつく
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(人)、小川 剛(物) ヘア&メイク/中野明海〈air notes〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/吉田沙世 取材・原文/中島 彩 ※BAILA2019年7月号掲載