Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

どの服にも合わせやすい!【カフェラテ色ショートブーツ】8選

この秋、絶対そろえるべきシューズといえばショートブーツ。人気スタイリストSAYAKAさんが、通勤から休日までデイリー使いできる「カフェラテ色」のショートブーツを厳選しました。パンツ派はキトゥンヒール、スカート派はチャンキーヒールを合わせるのがバランスよく履きこなすポイントです。

ベーシック派SAYAKAこと
スタイリスト 川上さやかさん
数々の女性誌やカタログでひっぱりだこの敏腕スタイリスト。7年間OLを務めた経験から生み出されるリアルで実用的なスタイリングが毎シーズン大評判!
 

〈カフェラテ色〉

SAYAKAセレクトポイント

・くびれがゆるやかなゆとりのある筒形

・パンツ派はキトゥンヒールで女らしさをプラス

・スカート派はチャンキーヒールで重心バランスをとる

ヴァニラ ムーン

1/8

オデット エ オディール

2/8

ピシェ アバハウス

3/8

オデット エ オディール

4/8

デミルクス ビームス

5/8

シーバイクロエ

6/8

ネブローニ

7/8

ペリーコ

8/8

〈汎用性の高い濃厚なブラウンはスタンダードな一足を狙って〉 引き締めカラーとしても威力を発揮する、こっくりとしたチョコレートブラウン。無駄なディテールをすべて排除したミニマルなデザインなら流行問わず長く愛せる。(5)¥14000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ヴァニラ ムーン)
くたっとしたソフトなレザーとキトゥンヒールのコンビで深みのあるブラウンをより女らしく。レングスに前後差をつけたデザインで横顔もすっきり決まる。(5.5)¥25000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)
〈発色のいいキャメルならカジュアル感も女らしさも〉 足もとを軽やかに演出するスエード×ウッドヒールの名タッグ。イエロー寄りの明るいキャメルは、ダークになりがちな秋コーデに溶け込みつつ華やかさを後押し。(6)¥23000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)
トラッドなベルテッドブーツをブラウンスエードで更新。きゅっと締まった足首に見せてくれる太めのベルトやアイキャッチな円柱ヒールがアクセントに。(7.5)¥30000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)
ほどよい濃度とニュートラルな色合いで服を選ばず活躍! 太めのヒール部分はボディと同じスエードでつなげることで、一体感のあるノーブルなルックスに仕上げて。(6)¥22000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)
ワークブーツのエッセンスを取り入れた、ちょっぴり武骨なデザインも、アンクル丈やシャープなトゥ、温かみのあるグレージュでやさしげなムードにスイッチ。(7.5)¥56000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)
〈たっぷりとした個性派フォルムがちょっと上の洒落感を実現〉 ボリュームのある筒にあしらわれた、スリムなヒールの対比が美しい一足。シンプル服も無難に見せず、旬顔に格上げ。カジュアルにもきれいめにも振れるマイルドなブラウンがとびきり頼もしい。(6.5)¥62000/フラッパーズ(ネブローニ)
冬のダークカラーにも無理なくなじむミルキーベージュは、シックなボトムが増える秋冬にもってこい。履き口からつま先にかけての流麗な曲線や、すらりと脚長に見せる8㎝ヒールで全方位美しく。(8)¥72000/アマン(ペリーコ)
ヴァニラ ムーン
オデット エ オディール
ピシェ アバハウス
オデット エ オディール
デミルクス ビームス
シーバイクロエ
ネブローニ
ペリーコ

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/石田 綾、川上さやか 取材・原文/野崎久実子 撮影協力/アワビーズ、ネイチャー キット カンパニー ※( )内の数字はヒールの高さで単位はcmです ※BAILA2019年10月号掲載

Feature特集