Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【最愛コート】「淡色リバーコート」はワントーンでやわらかムードに

コートを着ているときも脱いだときも素敵でいられるコーデをご紹介。淡色の「リバーコート」を着るなら、ワントーンコーデがおすすめ。クリーミーなホワイト、アイシーなグレー、今季旬のラテカラーなど、それぞれのカラーごとに鉄板コーディネートを組んでみました。

THIRD MAGAZINE[サード マガジン]の淡色リバーコート

桐谷美玲-1

オールホワイトが上品にまとまるこだわりのクリーミートーン

思い切って全身にまとうことでリッチに仕上がる冬の白。まろやかなトーンでしっとりと。上質なウールの質感もきわだつ。

コートを脱いだら

桐谷美玲-2

コート(ストールつき)¥92000/サード マガジン ニット¥36000/スローン スカート¥29000/ebure ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪高島屋店(ガス ビジュー) ブレスレット¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥44000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ペリーコ) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

STATE OF MIND[ステートオブマインド]の淡色リバーコート

桐谷美玲-3

明度の高いアイボリーが軽やかに映えコンサバすぎない旬のベージュコーデに

大人びた上下ベージュのパンツルックをフレッシュに導くのが、明るめアイボリーの襟つきコート。歩いてなびくしなやかな素材感や肩ひじ張らず着流せるデザインで、オンの日にぴったりの気張らないきれいめスタイルを楽しんで。

コートを脱いだら

桐谷美玲-4

コート¥34000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥21000/ロンハーマン パンツ¥19000/アダム エ ロペ ピアス¥37000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥67000/アマン(エレメ) 靴¥12778/アテニア

BEAMS LIGHTS[ビームス ライツ]の淡色リバーコート

桐谷美玲-5

アイシーなグレーを基調にすればフェミニンさも大人のさじ加減に

アイスグレーと相性のよいブルーをなじませてさわやかに。レースの質感で女っぽさも上々。

コートを脱いだら

桐谷美玲-6

コート¥42000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥25000/スローン スカート¥78000/サード マガジン ピアス¥55000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥148000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥45000/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店(バルダン)

FRAY I.D[フレイ アイディー]の淡色リバーコート

桐谷美玲-7

白とベージュのまろやかなラテカラーでやさしい女らしさをまとって

コートの上品さを引き立てる、やさしげベージュのワントーン。きちんと感強めのシャツ×パンツのコンビも、色の効果と顔立ちをやさしく見せるノーカラーで柔和な雰囲気に。話しかけやすいオーラに包まれて。

コートを脱いだら

桐谷美玲-8

コート¥31000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ブラウス¥32000/ebure パンツ¥26000/ロンハーマン ピアス¥23000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51000(ペリーコ)/アマン バッグ¥57000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)

撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/大平典子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン