Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

いつ見てもちゃんと女っぽい♡「光沢プリーツスカート」5選

通勤映えも女子会映えもかなう「プリーツスカート」は、この冬ぜひ持っておきたい女っぽアイテム。中でも、光沢のある素材なら嫌味なく華やぎをプラスしてくれるんです。ニットと合わせて異素材ミックスを楽しむのもおすすめ。

ツヤ感で女っぽさを上乗せ【光沢プリーツスカート】

動くたびにつやめく、サテンやスエード地。主張しすぎない上品な華やぎをくれるうえ、ニットと合わせるだけで今っぽい異素材ミックスに。

ちょっぴり辛めにまとめても女っぽい華やかさは忘れない

メゾン スペシャルのスカートコーデの中村アン

ほぼワントーンの華やぎ足しにこそツヤ感スカートが大活躍。ハリのある生地と直線的なプリーツならダークトーンのシックで辛口な雰囲気を邪魔せず、品よく着映える。ウエストがゴム仕様でストレスフリーにはけるのもうれしい。スカート¥16800・ジャケット¥29000/メゾン スペシャル ニット¥30000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥53000/アマン(ア ヴァケーション) ピアス¥32000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス)

大人の余裕を醸し出すスエード調のとろみプリーツスカート

エリオポールのプリーツスカートコーデの中村アン

フェイクスエードのなめらかさとツヤでキャメルが一層鮮やかに。カジュアルになりがちなゆったりしたグレーニットとのワンツーも、大人らしくきれいめな印象にまとめてくれる。スカート¥19000/エリオポール代官山(エリオポール) ニット¥39000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥100000/アマン(ザネラート) ストール¥52000/アッシュ・ペー・フランス(ジェーン・カー) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

強すぎない絶妙な輝きでどのシーンを切り取っても印象的に

アルアバイルのプリーツスカートコーデの中村アン

はくだけで気分が上がるシャイニーなホワイト。動きに合わせて揺れるアコーディオンプリーツが歩くたびに華やぎを添える。スカート¥22000/アルアバイル トップス¥29000/ebure ピアス¥20000・リング¥15000(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥78000(ネブローニ)/フラッパーズ スカーフ¥26000/デミルクス ビームス 新宿(キンロック) バッグ¥54000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク)

ブルーレーベル・クレストブリッジのスカート

知的なネイビーのミモレ丈はオフィスシーンにぴったり。¥19800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) 

フレイ アイディーのスカート

くしゅっとボリュームのあるアシンメトリーな裾で着映えを約束。¥22000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 

デミルクス ビームスのスカート

淡いラベンダーもプリーツの立体感でより女っぽく。¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)

撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/KUBOK〈I ThreePEACE〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/中村アン 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 撮影協力/東京ミッドタウン日比谷 ※BAILA2019年12月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン