Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 井上あずさ

罪悪感0!の台湾デザートを東京で楽しもう。

こんにちは。

バイラーズの井上です。

今年の年末年始はゆったりとどこにも行かず

家で過ごしたのでカフェ巡りを…。

少しずつ振り返っていこうと思います♪

東京で本場の台湾デザートが味わえるお店、東京豆花工房に。

今まで何度も

台湾のカフェや食事を楽しめるお店を紹介させていただいたかと思いますが…第3弾。

(第1弾 東京豆漿生活第2弾 東京台湾)

今回のお店は以前もご紹介した東京豆漿生活の系列で豆花を専門にしたお店。

罪悪感0!の台湾デザートを東京で楽しもう。_1
罪悪感0!の台湾デザートを東京で楽しもう。_2
罪悪感0!の台湾デザートを東京で楽しもう。_3

一時期名古屋に住んでいた主人を誘うべく、

神田駅前の味仙に行ってから向かったので(台湾ラーメンで有名なお店ですが台湾とは関係ないんだそう。)

神田から歩いて向かったのですが、遠目に見るとお店の前は人だかり…

【どれだけ人気なんだ、SNSパワーおそるべし…】と恐る恐る向かってみると

正面にあるおそばで有名なかんだやぶそばさんの行列で一安心。

(ちなみに私は全然知らなかったのですが、この界隈お蕎麦が多いようで行列をなしているお店が多くみられました。)

とはいえ、こちらも有名&人気のお店。

お蕎麦のデザートに…とくる方もいらっしゃるようで2席しかない店内はもちろん満席で、注文をして席があくまで10分ほど店内で待ちました。

店内は台湾の雰囲気を大切にした感じ。

罪悪感0!の台湾デザートを東京で楽しもう。_4

こちらは豆花をつくるための

お鍋だそうですが

他にも雑貨や台湾旅行のガイドブック等々が置いてありました。

罪悪感0!の台湾デザートを東京で楽しもう。_5

いよいよ。

ずっと楽しみにしていた豆花がこちら。

メニューは大まかに

トッピングの有無、シロップの種類を選択するような感じ。

とても寒い日だったこともありホットの黒糖シロップ、トッピングは全部盛りでお願いしました。

罪悪感0!の台湾デザートを東京で楽しもう。_6

トッピングやシロップは季節ごとに変わるそうですが

わたしが行ったときは黒糖と生姜のシロップでした。

(冷たいシロップも夏季限定もあるそう。)

台湾といえば流行のタピオカですが

こちらのお店はそうそうにタピオカはやめてしまったそうで。

その分、白きくらげやピーナッツなどまだ日本ではなじみのないトッピングがたくさん。

定番の白玉も餅LOVEのわたしのツボど真ん中でもっちもちで美味しかったです。

トッピングが食べ応えはばっちりなのに

豆花もシロップもとてもやさしい味がして罪悪感0!!!

体の芯まで温まったような気がしました。

以前行った2つのお店もこちらのお店もそうですが、

台湾料理ってなんだかどれも体に優しいような、ぽかぽかするような味付けのものが多いような…。(代表的なものばかり食べてるのもあるかもしれませんが。)

今年には新しいお店も出店されるようでそちらももちろんですが

今年はそろそろ台湾に行きたいなぁ。

お正月、行ってみたいお店に行って

見事に2kgお正月太りをしたので現在必死に戻している最中ですが

せっかく身体の一部になったわけですし

おすすめのお店を一つずつ紹介していきますね♪

instagramはこちらです

おいしいものと

コーデが中心ですが見ていただけると嬉しいです。

また更新します。

井上あずさ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン