Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. メイク

【ときめき春色コスメ】中野明海さん&千吉良恵子さんおすすめ新作

今年の春メイクは鮮やかなカラーがトレンド。「でも、これってどうやって塗るればいいの?」という戸惑いに、人気ヘア&メイクの中野明海さん&千吉良恵子さんがお答えします。今年の春は大人の色遊びメイクをぜひ楽しんで!

「パッと見鮮やかで、塗るとシアー。30代に似合う鮮やか色が豊作♪」(中野明海さん)

「心が躍るカラフルな春。このときめきは、カラーセラピー級!」(千吉良恵子さん)

指でラフに塗っちゃえば多色使いもこなれる。春の目もとは遊び心を大切に

中野 2020年春新色は、これまでになく鮮やか! 見るだけでウキウキする。

 

千吉良 本当に。これカラーセラピーになるんじゃないかな。自分をアゲるために楽しんじゃおうって、誘われてるみたい。会社できちんと見えるため……みたいな他者目線のメイクから、自分目線のメイクの時代になってきているのを感じます。

 

中野 この春は、大人も色で遊びましょう。これだけ鮮やかだと、ブラウンやベージュに慣れている人は、一瞬戸惑うかもしれないけれど、実際に塗ってみると意外にシアーで、大人が塗ってもニュアンスが出て可愛いんだから。いつものメイクにちょっと足すだけでも、幸せムードが生まれるの。

 

千吉良 特に遊んでほしいのは、なんといっても目もと!

 

中野 オレンジとかピーチで目じりをちょっと囲んだり、いつものアイラインの上から薄ーくシャドウラインを入れたり。もやっと甘い色がのっていると、すごく可愛く見えるんだよね。

オレンジやピーチピンク

<EYE COLOR>ブラウンの延長で使えるオレンジやピーチピンクで入門

1イエロー、ブラウン、ピーチの南国キャット。ポール & ジョー フェイス &アイカラー CS 122 ¥4000/ポール &ジョー ボーテ(限定品) 2穏やかなピーチやブラウンに、ミステリアスなモーヴニュアンスをプラスして今年顔に。レ キャトル オンブル 354 ¥6900/シャネル

千吉良 オレンジやイエローなどのシトラスカラーは意外になじむし、ペールっぽいブルーやグリーンも涼やかな透明感が出て新鮮。食わず嫌いせずに、挑戦してほしい!

 

中野 うんうん。なかでも、恐れずにトライしてほしいのは、多色使い。ほどよくパール感があって透け感があるものが豊作だから、多色にしてもまとまるし、やりすぎにならないの。同系色をつなぐようにぼかして、きかせ色をラインで入れたり。

 

千吉良 ちょんちょんと指でぼかせば、不思議なほどうるさくならない。指でパパッと塗って、「あ、可愛い♡」っていうぐらい、リラックスして使ったほうが、今っぽく仕上がる。

 

中野 春色は、楽しんだもん勝ち。遊び心を大切に。

単色シャドウでちょい足しカラフル

<EYE COLOR>シアー&パーリーな単色シャドウでちょい足しカラフル

1春の陽光を浴びたようなミモザイエロー。モイストマットな仕上がり。ルナソル グラムウィンク フロスト 03 ¥3200/カネボウ化粧品 2ほんのりネオンがかったシーグリーン。インフィニトリーカラー EX09 ¥3200/セルヴォーク(限定品) 3立体感を引き立てる、水面のようなアクアブルー。コフレドール 3Dトランスカラー アイ&フェイス BU-63 ¥1600(編集部調べ)/カネボウ化粧品(3月16日限定発売)

リップとチークは何色ともつかないもやもやカラーが今年っぽい

中野 目もとで遊んだぶん、リップはピンクのようなブラウンのような、ひと言で何色と言えないようなもやもやカラーを合わせるとバランスがいい。

 

千吉良 確かに。冬のブラウン! 赤!という主張のはっきりしたリップを合わせると、重く見えちゃう。口もとはニュアンスカラーで、シアーな発色だったり、マットでも薄くてソフトなマットが気分。

もやもやカラーが旬

<LIP>赤? ピンク? ブラウン? 何色とも言い難いもやもやカラーが旬

1自然な唇の血色を引き立てながらトリートメントする、スキンケアティントバーム。マニフィカトゥールレーブル n 3(医薬部外品)¥4000/クレ・ド・ポー ボーテ 2ほどよい赤みを含んだミルクティーカラー。ラプソリュ ルージュ R274¥4000/ランコム 3曖昧なキャラメルベージュで旬の唇に。カネボウ N ルージュ EX2 ¥4000/カネボウインターナショナルDiv.(2月7日限定発売)

中野 チークはレスにせず、絶対に塗ったほうが可愛い。

 

千吉良 私もそう思う!

 

中野 今日は、肌に薄ーくピンクみを足すチークを広く塗ってから、オレンジピンクを重ねてみたの。可愛さとピュア度がグッと上がる。

 

千吉良 目もとがカラフルなぶん、発色をちょっと抑えたものがどこかにくるとバランスがいい。この春は、指先やチークとか、どこかにブラウンニュアンスが入ってくると全体の印象が落ち着いて、シックに見える。

 

中野 その場合も、THE ブラウンじゃなくて、もやもやブラウンなのがポイントね。

 

千吉良 そう、ブラウンなのかベージュなのかという色で、ちょっと赤みがあると今年っぽいですね。

赤みのあるもやもやベージュニュアンス

<CHEEK>赤みのあるもやもやベージュニュアンスでさりげなく

1チーク、ハイライト、シェーディングが一体に。立体小顔に仕上がる、ベージュレッドグラデ。オーブ ブラシひと塗りチーク 03 ¥3900/花王 2健康的なツヤをかなえる穏やかなミッドトーンベージュ。NARS ブラッシュ 4078 ¥3700/ナーズ ジャパン(2月7日発売)

中野 色の話からちょっと離れちゃうけど、眉は絶対ナチュラルなほうがいい。多色な目もとに眉山をキューッとつくると、つくった感じが前面に出てきちゃうから。

 

千吉良 最近はモデルさんでもタレントさんでも、眉をあまりいじってない人が多いですよね。お手入れしている人は、ちょっと伸ばしてみるといいのかも。

 

中野 大人が色を楽しむなら、まずは目もと。ほかのパーツはもやもやカラーでバランスをとって、眉はナチュラル。この3つのポイントを意識すれば、驚くほど鮮やかな春新色も使いこなせるはず。

 

千吉良 大切なのは遊び心。私たちプロでも、この春の色遊びには正解はないと思ってますから。

 

中野 正解を気にせず、遊びましょうね。

ほんのりブラウンみで引き締めて

<NAIL>ほんのりブラウンみで引き締めてシックな手もとに

1目を惹くテラコッタブラウンで、指先にスタイリッシュなアクセント。ルナソル ネイルカラー EX04¥1500/カネボウ化粧品(限定品) 2砂漠にインスパイアされた、ミステリアスなモーヴベージュで上品な印象に。ヴェルニ ロング トゥニュ 735 ¥3200/シャネル 3ニュアンスのあるモダンなヌードベージュ。爪にやさしい処方もうれしい。ネイルホリック 24_7 BE385¥300/コーセー(2月16日発売)

撮影/アシザワシュウ〈S-14〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/中野明海、千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/辻村真理 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン