Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【きれい色美脚パンツ】ピンク・赤・パープル…暖色パンツのベスト配色は?

今季はきれい色の美脚パンツが豊作! 今回は暖色パンツを選んだときのコーデ術をお教えします。甘めピンクやインパクト大のレッド、新鮮味のあるパープルなど、それぞれのカラーを活かしたスタイルを楽しんで。

【淡ピンクパンツ】ほろ苦いブラウンが引き締め役!大人にちょうどいい甘コーデに

【美脚Point!】

タックから伸びるセンタープレスで美脚度抜群。シワになりにくい素材&裏地つきで淡色でも安心!

セル フォードのピンクのパンツコーデの松島 花

CELFORD《セルフォード》

スイートなピンクとビターなチョコ茶。甘やかな雰囲気を持つこの配色を、ノースリ+細身パンツのIラインコーデですっきり大人っぽく。ウエストは後ろのみゴムで、インしてもトップスがあふれにくいのも優秀。パンツ¥17000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード) カーディガン¥32000・ニット¥26000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ピアス¥14000/ルーカス ジャック 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン) バングル¥30000/アガット リング¥12000/ノジェス バッグ¥46000/ガリャルダガランテ 表参道店(イアクッチ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) スカーフ/スタイリスト私物

セルフォードのパンツのバックスタイル

【イエローパンツ】快活なイエローだからこそ味つけはいつもより女っぽく

【美脚Point!】
高めのウエスト位置ですらっと脚長。タックがないのでインしてもおなかがふくらまず、腰まわりもスマート

ノーク バイ ザ ラインのマスタードカラーのパンツコーデの松島 花

N.O.R.C by the line《ノーク バイ ザ ライン》

ハリのある黒ブラウスやパイソン靴で引き締めを。サイドラインになじむようにポケットが縦についているのも、腰まわりがふくらまずインしやすい理由。長めに入ったセンタープレスも美脚を後押し。パンツ¥9900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ジャケット¥30000/スティーブン アラン トーキョー(スティーブン アラン) ブラウス¥26000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ) ピアス¥33000/ハルミ ショールーム(コールムーン) 靴¥21000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス)

【パープルパンツ】パープルが主役のジャケパンでヘルシーな色気を楽しんで

【美脚Point!】
肉感を拾いにくいゆとりのあるテーパード型。落ち感のある素材で女らしさもキープ

メゾン スペシャルのパープルカラーのパンツコーデの松島 花

MAISON SPECIAL《メゾン スペシャル》

品のよさと適度な甘さを備えたグレープ色は、スニーカーを合わせてもエレガント。ラフに羽織った紺ブレはお尻をカバーし、体もきゃしゃに見せてくれる名脇役。白・ネイビー合わせで洗練させて。パンツ¥14800/メゾン スペシャル 青山店 ジャケット¥48000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) Tシャツ¥14000/スリードッツ青山店(スリードッツ) ネックレス¥16000/ジェンマ アルス(アルス) バングル¥45000/ハルミ ショールーム(キリハ) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥20000/シードコーポレーション(ヴェジャ)

【レッドパンツ】 色でとことん遊ぶなら、選ぶフォルムはごくベーシックに

【美脚Point!】

裾に向かってしぼられたスリムシルエット。ほどよく厚みのある素材でシワも目立ちにくい

ストラスブルゴのマゼンタカラーのパンツコーデの松島 花

STRASBURGO《ストラスブルゴ》

インパクト大の赤だからこそ、パンツそのものはきわめてシンプルに。正解は、美脚重視で選んだスリムテーパード! トレンチで色の分量を調整しつつ中のニットもベージュでそろえ、できるだけ色数を少なく、コントラストを抑えるのが品よく見えるコツ。不足しがちな女らしさは、透けるニットで補足して。パンツ¥39000/ストラスブルゴ コート¥18500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) プルオーバー¥21000/ティッカ ピアス¥15500/ソワリー バッグ¥37000/オルサ(オルセット) 靴¥92000/リエート(サントーニ)

【濃ピンクパンツ】可愛さも細見えもパーフェクト。シンプルな1+1コーデもサマに

【美脚Point!】

ハイウエストではける全周ゴムで快適。縦のラインを強調するセンタープレスもきっちり

ポステレガントのピンクカラーのパンツコーデの松島 花

POSTELEGANT《ポステレガント》

ウール素材のほどよい厚みとまっすぐに伸びるセンターシームのおかげで、楽ちんゴムパンツもちゃんときれいめ顔。可愛いピンクを大人に見せる黒パンプスとライトグレーのざっくりニットで鮮度よく。パンツ¥34000/ポステレガント ニット¥22000/エイチ ビューティ&ユース 時計¥91000/ハミルトン/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バングル¥38000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥49000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥23000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)

撮影/江原英二〈Astro〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年4月号掲載

【BAILA 4月号 好評発売中!】

【きれい色美脚パンツ】ピンク・赤・パープル…暖色パンツのベスト配色は?_7
【きれい色美脚パンツ】ピンク・赤・パープル…暖色パンツのベスト配色は?_8