Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【かごバッグに恋して】仕事日もバカンスも洒落る〈トートバッグ〉5選

今年のかごバッグは心ときめくままに選んでOK。今季は夏らしい軽やかさと都会感が両立したアイテムが豊富に揃っているから。今回は、お仕事用にもバカンスのお供にも使えるトートタイプをピックアップ! 

RIEMPIRE(リエンピーレ)のかごバッグ

RIEMPIRE

シンプルシックな縦長トートはA4が入ってお仕事にもぴったり

ナチュラルな表情のラフィアにリッチなキャメルレザー、荷物がたっぷり入るサイズもあって、働く30代の毎日にフィット。スマートな縦型フォルムが新鮮なスタイルを約束。(38×28×12)¥34000/メゾン イエナ(リエンピーレ)

LONGCHAMP(ロンシャン)のかごバッグ

LONGCHAMP

旅行やビーチに連れていきたいシックに黒がきいたBIGバスケット

ブランドシグネチャーのホース刺しゅうやバンブー状の留め具がどこかトラディショナルな雰囲気。マキシサイズのボディに対しスリムなストラップが洗練見えを後押し。「ロゾ」(30×34×18)¥73000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン)

LUDLOW(ラドロー)のかごバッグ

LUDLOW

ほかにはないボックス型とアイコニックな大きさに視線集中

マチたっぷりのラフィアバッグは、ペールピンクの持ち手が可愛げ。「ラフィア・トライアングルトート」(37×35×26)¥68600(イニシャル入りは大阪店〈〜4/12〉、名古屋店〈〜4/19〉でのカスタマイズイベント限定)/ロンハーマン(ラドロー)

MAISON N.H PARIS(メゾン エヌ アッシュ)のかごバッグ

MAISON N.H PARIS

ナチュラルなラフィア素材を編み地の変化で洗練ムードに

パリ在住の日本人デザイナーのブランド。ラフィア素材のトートバッグは繊細な編み地に素朴なタッセルで夏のバカンスに似合いそう。深みのあるブラウンもシック。(22×32×11)¥24000/メゾン イエナ(メゾン エヌ アッシュ)

Elleme(エレメ)のかごバッグ

Elleme

パリ発ブランドらしい品性あるたたずまいに惹かれて

細かく編み込まれたラフィアがクリーンに映え、きれいめスタイルとも好相性。目の覚めるようなクリアホワイトは夏コーデのトーンアップにもぴったり。「スモールライジン」(18×23×12 ロングストラップつき)¥47000/アマン(エレメ)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc. 〉 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※( )の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2020年5月号掲載

【BAILA 5月号 はこちらから】

【かごバッグに恋して】仕事日もバカンスも洒落る〈トートバッグ〉5選_6
【かごバッグに恋して】仕事日もバカンスも洒落る〈トートバッグ〉5選_7