Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【百々千晴デニム】今季デニムは「この3色この3本」があればいい!

ベーシックアイテムだからこそ色選びと配色にこだわり抜きたいデニム。デニム愛好家で知られるスタイリスト百々千晴さんが選ぶ春夏デニムは、「エクリュ・ブルー・ブラック」の3色。「デニムはいつも同じ色」という人は、今季はちょっぴり遊んでみて!

教えてくれたのは…

スタイリスト百々千晴さんが選ぶ今季のデニム“この3色この3本”

同じデニムでも、色によって印象はまったく変わります。私はその日の気分に合わせて色を選ぶことが多いのですが、この春夏はさわやかさが欲しいならエクリュ、リラックスムードなら明るめのブルー、ちょっとモードにしたいならブラックが鉄板。この3色さえ押さえておけば、さまざまな気分やテイストにマッチして、着こなしにバリエーションが生まれます。デニムは同じ色ばかり着がちな人も多いと思いますが、今季はちょっぴり遊んでみて。カジュアルがもっと楽しくなるはずです

《エクリュデニム》AGOLDE

エー・ゴールド・イーのデニムパンツ

デニムパンツ¥27000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー)

白はこう着る!

白デニムコーデの百々千晴さん

クリーンなエクリュは春夏のMY定番

「今シーズンいちばん気分な白デニム。なかでもきれいめになりすぎないエクリュが使いやすい!」。デニムパンツ¥27000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) トップス¥18000/デ・プレ ベルト¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) ピアス¥24000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥40000/トゥモローランド(ダンスレンテ) 靴¥62000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(マルティニアーノ)

《ブルーデニム》Levi's®️

リーバイスのデニムパンツ

デニムパンツ¥11000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®︎)

ブルーはこう着る!

淡トーンのブルーのデニムパンツコーデの百々千晴さん

抜け感のある淡ブルーでナチュラルに
「表情豊かなウォッシュが気に入った一本。春夏はこれくらいの淡トーンが、軽やかではきやすいです。ブルーニットやグリーンバッグなど、遊びのある配色でキャッチーに仕上げました」。デニムパンツ¥11000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイス®︎) ニット¥20000/オーラリー ネックレス¥66000/ミスイ 伊勢丹新宿(ミスイ) バッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥168000/ジョン ロブ ジャパン(ジョン ロブ)

《ブラックデニム》TOMWOOD

トムウッドのデニムパンツ

デニムパンツ¥32000/ステディ スタディ(トムウッド)

黒はこう着る!

リッチブラックのストレートデニムパンツコーデの百々千晴さん

ONもOFFもオールマイティに頼れる黒

「リッチブラックのストレートデニムは、レセプションパーティなど、シックにまとめたい日にも活躍してくれます」。デニムパンツ¥32000/ステディ スタディ(トムウッド) トップス¥32000/サザビーリーグ(デミリー) ベルト¥11000/グッドスタンディング(リノ) ピアス¥98000/エドストロームオフィス(シャルロット シェネ) バッグ¥47000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

撮影/酒井貴生〈aosora〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/百々千晴 取材・原文/石黒千晶 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年5月号掲載

【BAILA 5月号 好評発売中!】

【百々千晴デニム】今季デニムは「この3色この3本」があればいい!_7
【百々千晴デニム】今季デニムは「この3色この3本」があればいい!_8

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン