Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 加藤和歌子

【おうちごはん】ピザ作り&万能バジルソース

おうちで作れるマルゲリータピザ

1年半前に思い切ってウォーターオーブンヘルシオを購入したのですが、とっても万能でここ最近の毎日のおうちごはんをバリエーション豊かにしてくれています。

先日はおうちでピザ作りをしました。生地をこねて、ソースを作って、マルゲリータピザを焼きました。

生地の発酵も、焼くのも、ボタン一つでいい感じに仕上げてくれます♪♪

【おうちごはん】ピザ作り&万能バジルソース_1

【材料】

●生地●

・小麦粉・・・60g

・強力粉・・・40g

※お好みで比率は変えても大丈夫。強力粉が多いとクリスピーピザぽくなります。

・塩・・・少々(3gくらい)

・ドライイースト・・・4g

・お湯(40度)・・・50ml

・オリーブオイル・・・大さじ1

●ソース●

・カットトマト缶・・・1缶

・桃屋のきざみにんにく・・・小さじ2(これほんと便利)

・塩・・・少々

●その他●

モッツァレラチーズ・・・好みの量

トマト・・・中1個

バジル・・・4枚(これも好み)

材料を見てお気づきかもしれないですが、結構適当です笑。

生地は粉ものを全部混ぜ入れ、お湯を回し入れて、こねる。まとまったらオリーブオイルを足し入れて、さらにこねる。10分くらいこねまくります。

これが結構運動になります。次の日、腕が筋肉痛に・・。

発酵はヘルシオで40度に温度設定して25分ほど。

その間にソースを作ります。オリーブオイルを温めたところににんにくをいれて炒め、

オリーブオイルに香りがついたところにトマト缶をいれて煮込みます。

水分が半分になるくらいまで煮込んだらソース完成。

トッピング用のトマトは湯煎して、皮をむいて、くし切りにしておきます。

そうこうしてるうちに生地が2倍くらいに膨らみます。この発酵したやわらかい生地を触るのがほんとに好き笑

生地を伸ばして、ソースを薄く伸ばして、チーズを好きなだけ乗せて、トマトも乗せて、ヘルシオに入れて焼きます。ヘルシオだと「ピザ」ってメニューがあるのでボタンひとつなのですが、手動の場合は230度で7〜10分くらいで良いかと思います。

意外と簡単にできました♪

【おうちごはん】ピザ作り&万能バジルソース_2

イタリアンを作るのに便利な「桃屋のきざみにんにく」

イタリアンを作るときはにんにくが欠かせないですが、とっても便利でおすすめなのが「桃屋のきざみにんにく」です。

にんにくって皮をむくのめんどくさいし、手に匂いがつくの嫌ですよね。しかも気づいたら冷蔵庫で干からびてたり、、、

私は数年前に友人に教えてもらってから、冷蔵庫に「桃屋のきざみにんにく」を必ず常備してます。ものすごく便利です。

【おうちごはん】ピザ作り&万能バジルソース_3

残ったバジルは万能バジルソースに

バジルが1袋に結構大量に入っていて、マルゲリータピザではたったの4枚しかバジルを使わなかったので、20枚くらい余ってしまいました。大量のバジルがまったく減る気配がないので、バジルソースにしました!

【材料】

・バジル・・・20枚くらい

・塩・・・小さじ2

・くるみ・・・7個くらい(アーモンド、カシューナッツ、くるみが入った無塩ナッツからくるみをあるだけ取り出しました)

・オリーブオイル・・・110ml

・桃屋のきざみにんにく・・・小さじ1

材料を全部ミキサーにかけて、ソースはできあがり。

私はチキンをバジルソースにつけて焼いていただきました。パスタにしても良いです♪

【おうちごはん】ピザ作り&万能バジルソース_4
【おうちごはん】ピザ作り&万能バジルソース_5

おうち時間で、いろいろ試してお料理のレパートリー増やしていきたいと思います。

Instagramはこちら