Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

【海外ドラマ】おうち時間に見るべきおすすめ5選【Amazonプライム編】

スキマ時間でちょこちょこ見るのでも、何時間もぶっ通しでイッキ見するのでも楽しめる海外ドラマは、まさにおうち時間のお供にぴったり! でも、もはや作品数が多すぎて本当に面白い作品を見つけるのにも一苦労……。そんな膨大な数のなかから、絶対今見て損させない5作品をバイラ本誌のドラマ連載を担当するライター今さんが厳選してご紹介します。今回はAmazonプライムで見られる海外ドラマです。

1.「リトル・ファイアー~彼女たちの秘密」

おすすめ海外ドラマ【Amazonプライム編】1.「リトル・ファイアー~彼女たちの秘密」

 (c)Best Day Ever, Inc.

Amazon Prime Videoで独占配信中

リミテッド・シリーズ 全8話 2020年

企画・製作総指揮:リズ・ティゲラー 製作総指揮・出演:リース・ウィザースプーン、ケリー・ワシントン 

原作「ささやかで大きな嘘」を気に入り、自ら企画を立ち上げた「ビッグ・リトル・ライズ」で大成功を収めたリース。インスタグラムをベースに展開するブッククラブも大人気! そんな彼女がアメリカの人気作家セレステ・イングの小説『Little Fires Everywhere』に早くから目をつけてドラマ化し、またも大成功を収めたサスペンスドラマ。1990年代、クリーブランド郊外に住む母エレナを中心とする裕福な一家と、アーティストだという黒人女性ミアと娘の貧しい親子が繰り広げる物語は、冒頭で豪邸が焼け落ちる衝撃の事件からさかのぼる展開がスリリング! 全くタイプの異なる母親であり女性像を体現するリースとケリー(ドラマ「スキャンダル 託された秘密」主演)の、文字通り火花が散るガチンコ演技合戦も鳥肌もの。一見美しく平和に見える街の根っこにある人種偏見をじわじわとあぶり出しながら、胸に突き刺さりまくる母性についての鋭い考察が、非常に今日的なテーマでもある力作です。

2.「トゥルー・ディテクティブ」シリーズ

おすすめ海外ドラマ【Amazonプライム編】2.「トゥルー・ディテクティブ」シリーズ

写真提供/アフロ

Amazon Prime Video、デジタル配信・DVD&Blu-rayほか

アンソロジー・シリーズ シーズン1(「二人の刑事」)、シーズン2(「ロサンゼルス」)、シーズン3(「迷宮捜査」) 各8話 2014年~2019年

原案・製作総指揮・脚本・監督:ニック・ピゾラット 製作総指揮・出演:マシュー・マコノヒー、ウディ・ハレルソン(シーズン1)、マハーシャラ・アリ(シーズン3)

1シーズンで完結するリミテッド・シリーズや、シーズンごとに異なる物語を描くアンソロジー・シリーズは、近年人気のスタイル。後者の代表格である刑事ドラマ「トゥルー・ディテクティブ」シリーズは、オスカー俳優マシュー・マコノヒー&ハレルソンの渋いコンビの人間ドラマも味わい深いシーズン1と、こちらもオスカー俳優アリの巧みな役作りに圧倒されっぱなしのシーズン3がオススメ。どちらもある事件の真相を追いつつ時間軸が交錯しながら、最終的には人間の人生って、本当に数奇で哀しいなと思わせる余韻が秀逸。シーズン1は『007 ノー・トゥ・ダイ』(11月20日公開)に抜擢されたキャリー・フクナガが全話を監督、シーズン3でも製作総指揮を手掛けているのも注目ポイント。謎を無理に引っ張ることなく、8話で一つの物語をじっくりとつづる作りは映画ファンにこそ見て欲しい!

3.「Mr.ROBOT/ミスター・ロボット」

おすすめ海外ドラマ【Amazonプライム編】3.「Mr.ROBOT/ミスター・ロボット」

写真提供/アフロ

Amazon Prime Video、デジタル配信・DVD&Blu-rayほか

全4シーズン 全45話 2015年~2019年

原案・製作総指揮・脚本・監督:サム・エスメイル 出演:ラミ・マレック、クリスチャン・スレーター

TV黄金時代にあるアメリカでは、業界から次々と新たな才能が羽ばたいている。『ボヘミアン・ラプソディ』でアカデミー主演男優賞を受賞、『007 ノー・トゥ・ダイ』で悪役を演じるラミ・マレックの真価は、本作のエリオット役を見ずして語れない! セキュリティ・エンジニアとして働く一方で、密かに個人情報をハッキングするエリオットは、社会不安障害を患い、頭の中の“友達”と会話をするエキセントリックなキャラクター。巨大企業に不満を持つ彼がハッカーチームと関わっていく物語は、資本主義社会の闇に切り込む社会派の一面も。なんていうと難しく感じるけれど、新鋭サム・エスメイルによるトリッキーかつ作り込まれた映像世界にどっぷりと浸ってしまえばしめたもの。シリーズ終盤の計算し尽くされたオチも完璧です。ジュリア・ロバーツも惚れ込んだエスメイルのこだわりが炸裂する「ホームカミング シーズン1」も、気になる人はぜひチェックしてみて!

4.「マーベラス・ミセス・メイゼル」

おすすめ海外ドラマ【Amazonプライム編】4.「マーベラス・ミセス・メイデル」

Amazon Prime Videoで独占配信中

シーズン1~シーズン3 全26話(継続中) 2017年~

原案・製作総指揮・脚本・監督:エイミー・シャーマン=パラディーノ 出演:レイチェル・ブロズナハン、アレックス・ボースタイン

常に完璧に美しさを保ち、良き妻良き母であることを目標としてきたユダヤ人の主婦ミリアムが、夫の浮気で離婚されたことからスタンダップコメディ(下ネタあり)の世界へ! 1958年から始まる物語はぶっ飛んでいて賑やかで楽しいけれど、女性が職業に就くことも難しい時代背景には考えさせられることも。エミー賞ほか賞レースを席巻した傑作として話題になったし、衣装やビジュアル面も魅力的だから、一度は見たことがある人もいるかも? でももしもシーズン1でストップしていたらもったいないことこの上なし。最新のシーズン3はラスベガスを筆頭に、最高にゴージャスなショウビジネスの世界をたっぷりと楽しませてくれる華やかな作り。ダイアローグと音楽と登場人物の動き、そして編集が一体化した、全体的に流れるようなミュージカル感増し増しに心踊る。出演陣のキレッキレの“名人芸”にも磨きがかかって、ひたすら上手いわ~と舌を巻くこと必至です!

5.「ウエストワールド」

おすすめ海外ドラマ【Amazonプライム編】5.「ウエストワールド」

S2:(C)2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

Amazon Prime Video、デジタル配信・DVD&Blu-rayほか

シーズン1~2 各10話(継続中) 2016年~

原案・製作総指揮・脚本・監督:ジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ 出演:エヴァン・レイチェル・ウッド、タンディ・ニュートン

TVのSFやアクション系は“映像がショボい”なんて思っている人は、もういませんよね? 大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の米放送局HBOの作品群は、映画クオリティのスケールと最新の技術を駆使した映像世界で、TVの常識を何度も覆してきました。「ウエストワールド 」は、その代表格! 巨大企業デロスが運営する大人のテーマパークで、金持ちのゲストたちの欲望の対象になるホスト=アンドロイドたちが自我に目覚めていくシーズン1の冒頭から、圧巻の世界観の作り込み方にぞわぞわ。ハイブロウな作りだけれど、一度ハマると物語のキーとなる“メイズ(=迷路)”のように抜け出せなくなるから要注意! 本作のテーマであるAIの人権を考えることは、人間を人間たらしめるものとは何なのかという、ある種人類の永遠の謎に挑む行為。『インターステラー』『ダークナイト』シリーズの脚本を手がけるジョナサン・ノーランと、妻リサ・ジョイの才能に打ちのめされるべし!

※このページの情報は2020年6月27日現在のものです。

取材・文/今 祥枝 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン