Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【30代女子の夏ファッションQ&A】夏でも暑苦しくない「黒コーデ」とは?

BAILA世代に大人気の黒アイテム、夏はどう着ればいい…? 同世代スタイリスト3人に、黒を軽やかに着こなすテクを教えてもらいました! 透け素材を選んだり、きれい色と合わせたり、ドット柄のワンピースでさらりと着たり、今季は黒コーデの楽しみ方が豊富なんです。

スタイリスト 吉村友希さん(158㎝)

スタイリスト 吉村友希さん(158㎝)


ミニマルなクロゼットでおなじみの通称“よっしー”。ベーシック服を女らしく、今っぽく仕上げるテクニックにファン多し。

スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝)

スタイリスト 高橋美帆さん(168㎝)


スニーカーを愛するカジュアル派スタイリスト。旬のアイテムをバランスよく取り入れた、感度の高い着こなしが得意分野。

スタイリスト 門馬ちひろさん(167㎝)

スタイリスト 門馬ちひろさん(167㎝)


本誌をはじめとした女性ファッション誌を中心に活躍中。その人らしさを引き立てる、フェミニンなスタイリングに定評あり。

Q.暑苦しくない夏の黒コーデって?

黒のワンピースコーデの吉村さん

A.ワンピースで(吉村さん)

「つるんとした落ち感のある素材やデコルテがすっきり映えるデザイン、リズムのある細やかなドット柄が黒を重たく見せません」。ワンピース/ソーノ バッグ/フリン 靴/コンバース

透け素材のトップスコーデの門馬さん

A.透ける素材で(門馬さん)

「肌感があると黒も涼しげな表情。ふわりと揺れるスカートを合わせれば、よりさわやかな装いに近づけます」。トップス/ノーブル スカート/アストラット ピアス/インポート 靴/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ バッグ¥49000/エスケーパーズオンライン(ヘリュー)

黒のトップスときれい色のパンツコーデの高橋さん

A.きれい色と合わせて(高橋さん)

「ツヤのあるグリーンとなら黒もぐんと軽やかに」。ニット/ジョン スメドレー バッグ/ヴァジック×トゥモローランド 靴/ナイキ パンツ¥23000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン)

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉(吉村さん、高橋さん)、後藤若菜〈ROI〉(門馬さん) 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※プライス、クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年8月号掲載

【BAILA 8月号はこちらから!】

【30代女子の夏ファッションQ&A】夏でも暑苦しくない「黒コーデ」とは?_4
【30代女子の夏ファッションQ&A】夏でも暑苦しくない「黒コーデ」とは?_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン