Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fortune
  3. 鏡リュウジの星座占い

【蟹座】鏡リュウジの星座占い(2020下半期)

【蟹座】鏡リュウジの星座占い(2020下半期)

蟹座 6/22〜7/22

ヴィジュアルが「あなた」を伝えるとき。外見にこだわり、人との縁を結んで

【全体運】7月から8月に転機がやってきそう!思い切った行動を

下半期の蟹座にはリセットの運気が巡ってきています。7月は蟹座にとって誕生シーズンであり、毎年、新しいことにチャレンジするのに適しているときです。そこへ水星の応援も加わり、ますます思い切ったことができるようになるのです。木星、土星、冥王星といった重要な星たちが蟹座にとっては緊張関係にあるため、思っていたのとは違う展開もありそう。が、そこでもうひと踏ん張りすれば、素晴らしい成長につながる出来事が待っています。

この夏は、勝負のとき。人間関係でも新たな出会いが多く、たくさんの刺激を与えてもらえますから、この時期に起こることすべてを全身で受け止め、実りにつなげていってください。これまでなら非常識だと思うようなことも、一度試してみる価値ありです。続く8月は、決断のタイミングに。収入やクォリティオブ ライフなど、人生と経済との兼ね合いについて考えることが多く、生き方を根本から見直すようになるかも。最初は自分がどうしたいかわからず、モヤモヤしそうですが、時間をかけて考えれば、他人からの評価ではない「自分軸」での判断ができるように。そうなればもう迷いはありません。思ったとおりに行動を起こし、満足のいく人生へと舵を切れるはずです。

気をつけたいのは健康面。下半期全体を通じて活力があり、スタミナのある運気ですが、それだけに、過労に気づかず動いてしまいがち。10月、急に電池が切れたかのようにパワーが出なくなるかもしれません。あれもやろう、これもやろうと腕の中にボールを抱え込みすぎず、大変になったらボールをどんどん人に渡しましょう。睡眠をたっぷりとれる生活を心がけ、趣味で心をゆるめる時間を優先すると毎日が充実してくるはずです。お金は無意識のうちに使ってしまい、給料日近くにあわてることが続くかも。キャッシュレス決済で知らずしらずのうちに口座残高が心もとなくなっていたり、カード払いばかりで財布の中身を確認しないでいると、急に現金が必要なとき、手もとになかったり。毎週末、クレジットの支払い明細と手持ちの現金を確認する習慣をつけると、いざというときあわてずにすみそうです。10月と12月は節約月。計画的にお金を使い、貯金をしておくと金運を高められる暗示です。11月に交際費の支出が増えそうなので、その前後であるこの2カ月で収支のバランスをとり、カバーするように意識しましょう。

【恋愛運】相手選びでは内面重視。自分を魅せるときは外見に力を入れて

活発な恋愛運。夏は特に出会いのチャンスが多く、相手から熱く迫られることが多そうです。今期は「気が合うかどうか」が交際を決断する分かれ目に。外見が好みではなくても、話してみてしっくりくるようなら、関係を進展させても大丈夫だといえそうです。逆にあなたが自分の魅力を伝えたいときは、ファッションにこだわるのがおすすめ。おしゃれ運が高まっているこの時期は、身につけるものやヘアスタイルなどからあなたの魅力が伝わっていきます。好きなスタイルを研究し、どんなタイプと恋がしたいかが周りに伝わるようなファッションに挑戦しましょう。もちろん、恋愛面だけに限らず、仕事や趣味のシーンでもその場その場に合わせて多彩なおしゃれを楽しめば楽しむほど、魅力が輝くはずです。

8月は積極的に迫ると意中の相手を落とせるかも。率直に好意を伝えると相手も悪い気はしないでしょう。また、ときに遠慮を見せ、すっと引いてみせるのも駆け引きとして効果的。「あれ、あんまり気がないのかな?」と思わせると気持ちをグッと引き寄せられます。最大のモテ期は11月下旬から12月にかけてやってきます。あなたの笑顔見たさに、近づいてくる人が多数現れそうです。ただ、すでに決意が固まっている場合を別として、新たな出会いから結婚まで到達する可能性はやや低そう。結婚運は年明け以降にやってくるので、年内はあまり期待できないでしょう。ですが、恋愛の楽しさを充分に味わうことが次のステップにつながっていきますから、結婚願望がある場合でも焦らず、まずは目の前の恋を満喫して。7月だけは急転直下、出会ってすぐに籍を入れる電撃婚の可能性ありです。恋人とは12月半ばからじわじわと結婚話が。年明けの入籍へ話を進めてみてください。

【仕事運】いくつかの出会いが運気を強力アップ。大いに活躍できそう!

強力なパートナーシップが仕事運を押し上げてくれる星回りです。6月末に有力者と知り合う運があり、それが下半期全体の仕事運を輝かせてくれます。一人の知り合いからさらに紹介を受けて人脈が広がり、多様なビジネスネットワークを築けるように。

新しく知り合った人とは積極的に交流し、お互いの人柄を含めてよく知り合うとより心強い関係をつくれるでしょう。あなたと働きたいという指名のようなかたちで、今後の仕事にもつながりやすくなりそうです。新規の案件が増えてくる7月は、プレッシャーもありますが自分の実力を試すことにもなるため、腕が鳴るときといえそう。あまり重圧を感じずにのびのびと働けそうです。何かひとつ結果を出すたびに「ここまではできる」「まだ成長していける」という思いがわいてくるでしょう。

ターニングポイントになりそうなのは8月。仕事にまつわる習い事を始めるなど、自己研鑽のために何かやってみるといいでしょう。また、そうした自分の内面の変化から、今の仕事や待遇への疑問も。条件としては厳しくなったとしても、未来のビジネスキャリアのために新天地へ飛び込みたいという願望が高まってきそうです。可能なかぎりの時間を仕事にコミットして力をつけるか、あるいはもっとプライベートの時間を増やせるように、年収が下がっても穏やかに働けるところを探すか。仕事選びがそのままあなたの生き方に結びつくことになりそうです。運気に乱れがあるのは秋以降。変わらず活躍できるものの、周囲の働き方が自分より生ぬるく感じられ、きつく当たるようになってしまうかも。結果的に孤軍奮闘してしまい、燃え尽きる可能性もあるので、率先して有休の取得を。心身にゆとりのある働き方をすると運気が安定してきます。

Fortune Advice~言葉のお守り~

何を身にまとい、誰に会うかを決めよう。そこから未来が変わりだす

蟹座さんの好相性星座

乙女座

社会への反発心が高まっているとき、別の視点を与えてくれるのが乙女座です。世の中との向き合い方を教えてくれる、貴重な存在といえそうです

水瓶座

人に気をつかいすぎな蟹座をそっと包み込み、励ましてくれそう。疲れたときに会うと、肩にのっていた重荷が軽くなるのを感じられるでしょう

イラスト/itabamoe 取材・原文/説話社 構成/渡辺真衣〈BAILA〉
蟹座の7月~8月の運勢もチェック!

他の占いを見る

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン