Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fortune
  3. 鏡リュウジの星座占い

【牡牛座】鏡リュウジの星座占い(2020下半期)

【牡牛座】鏡リュウジの星座占い(2020下半期)

牡牛座 4/20〜5/20

静かに燃える心に従い、一歩踏み出して。チャンスを恐れず、つかみとるとき

【全体運】心の奥にくすぶる強い感情の揺れとうまくつきあって

この下半期、半年間を通じて意欲を与えてくれるはずの火星が、牡牛座にとっては「無意識」の領域でかくれんぼをしています。そのため、不安定でゆらゆらと揺れ動いてしまいそうな自分と向き合わなければならない場面が多いでしょう。気づかないうちにとげとげしくなって、身近な人に嫌みを言ってしまったり、毒を吐くのが日常になってしまったりすることも。それを「やってはいけない」と抑え込もうとしすぎるのは、ある意味、不健康といえるかもしれません。自分の中でモヤモヤし、マグマのようにたまり続ける「納得のいかない気持ち」を抑圧し続ければ、きっといつか噴火してしまうからです。今期の牡牛座には「ガス抜き」が不可欠。24時間、常にいい子でいようとすれば、どこかにひずみが生まれます。仲のいい友達と、ときには毒舌大会を開くのもあり。とことんグチを言い合ったら、自分の中からネガティブな気持ちがなくなり、すっきりするはずです。心によどみを抱えたままでいると、判断基準がブレてしまいやすいのも心配なところ。

しかし、春から夏にかけて経験したこの未曽有の事態とそのときの判断が、下半期の迷いにヒントを与えてくれる暗示があります。不安定な社会の変化を目の当たりにしながら、それでもここまでやってこられたこと。どうしよう、と思ったとき、何をして乗り切ってきたのか。渦中にいるときには対応するのに精いっぱいだったであろうあれこれを振り返り、今後の糧にしてみてください。空の上で逆行していた天体が順行に切り替わる10月ごろには、世の中が大きく動くようなとき、どうすれば安心していられるタイプなのか。自分なりの対策を把握して行動できるようになっているはずです。牡牛座のあなたは、スロースターター。自分で見聞きして、感じて、そこから動きだすからなにかと時間がかかります。でも、動きだしてからは止まることがありません。自分が納得しているから、止まる理由がないのです。周囲がウィズコロナやニュースタンダードにいち早く適応していても、焦らなくて大丈夫。自分のペースを信じてゆっくり進んでいきましょう。

お金については市場の様子などを観察し、考えながら使っていけるので心配ありません。また、何か決断するときはそれが次のチャンスを生み出すかどうかを見極めましょう。大変なことに立ち向かう場合、いい経験になるのであれば挑む価値あり。

【恋愛運】我慢は恋を遠ざける要因になりそう素直さを大切に

言いたいことをついのみ込んでしまい、我慢の炎が心の中でくすぶりやすいとき。小さな怒りをため込むと、限界を迎えたとき大ゲンカになってしまいます。自分から「こういう関係になりたい」「こうしてほしい」と伝えるなどコミュニケーションを増やすとストレスをためなくてすむでしょう。9月はモテ期ですが、出会った相手に対して遠慮してしまうところも。運気がさらに高まる10月に入ってからのほうがのびのびと恋を楽しめそうです。

9月中は近づいてくる相手の人柄を見極める期間にあて、秋以降に交際を始める流れが幸せな恋への近道に。秋から冬にかけては結婚運が高まってきます。最初はお互いの気持ちに温度差があって、やっぱり結婚しないほうがいいのではと思うことも。しかし、時間をかけて話し合えば気持ちをひとつにできそうです。会って話すとうまく思ったことが言えないのであれば、SNSなど文章で伝えるのもいい方法。気持ちを整理してから話し合えるので、相手もあなたのことが理解しやすくなるはずです。出会いのチャンスは12月にピークがやってきます。それまで、恋愛は少しお休みにしてもいいかなと思っていたとしても、年末は心ときめくシーンが。自分でもびっくりするくらい胸が高鳴り、恋の始まりを自覚しそうです。

過去の恋の再燃は善し悪し。遠距離恋愛などで自然消滅したような関係の場合は絆を深められそうですが、それなりに理由があって別れた場合はまた繰り返す可能性大。古い縁に手を伸ばすより、新しい出会いにときめくほうが運気を高められそうです。共通の知り合いか忌憚のない意見を言ってくれる友人にどうしたらいいか聞いてみて。きっぱり「やめたほうがいい」と言われるようなら、復縁はやめ、新しい恋に突き進みましょう。

【仕事運】日々の疲れから目を背けず早めのケアを

牡牛座本来の確実安心な仕事ぶりと、感度の高い星の動きが重なって好調な仕事運。何か問題があってもすぐにその本質を見抜き、解決の糸口をつかめるでしょう。さまざまな情勢の変化で不安になるときも多そうですが、安易な転職はおすすめできません。もし現在の職場環境が劣悪で一刻も早く離れたいということでなければ、踏みとどまるのが賢明です。どうしても動きたい場合は9月にチャンスあり。年収などの条件は大幅アップとはいかないものの、あなたの気持ちが軽くなる暗示があります。給与が下がっても会社と住まいの距離が近くなる、手当が出るなど、違う角度からメリットがあれば検討してもいいかもしれません。

気をつけたいのは8月の運気。仕事に限らず、全体的に少しパワーダウンするため、それまで抑制してきた心の傷が仕事に影響を及ぼす可能性が。上半期の、大きな社会の変容に対して無理をしてきたダメージが一気に出てしまいそうです。春に仕事が少なく、夏の間に取り返さねばというムードがあると、どうしても心身に負荷をかけがち。朝、起きたときにどうしても仕事へ行きたくないと感じる日が増えたら、休養をとるべきサインです。自分には根性がないのではなどと思わず、迅速に休みをとってください。起き上がれないのであれば会社に「熱が出た」と言ってもいいでしょう。力を抜いて布団に寝転び、手足を伸ばしてみて。いかに日ごろ、体を縮こまらせ、頑張りに頑張りを重ねていたかに気づくはず。1日の休みはその後、3日以上の働きを生み出します。早めにメンタルケアをすればするほど、その後の活躍が期待できますから、くれぐれも無理を続けないようにしましょう。「よく休み・よく働く」を下半期のモットーにすると前向きでいられそうです。

Fortune Advice~言葉のお守り~

チャンスをつかむのは、怖いときもある。勇気を出して前に進もう

牡牛座さんの好相性星座

牡羊座

牡羊座の突き進む姿があなたを勇気づけます。もう頑張れないなと思ったときは、少し休んだら牡羊座と話してみて。元気をもらえるでしょう

乙女座

頭の中が堂々巡りになってしまったとき、乙女座がその思いを整理してくれます。壁にぶつかったとき、協力し合うといいパートナーになれそう

イラスト/itabamoe 取材・原文/説話社 構成/渡辺真衣〈BAILA〉
牡牛座の7月~8月の運勢もチェック!

他の占いを見る

  • ルーシー・グリーンが占う今週の運勢
  • タロット占い
  • アイビー茜のルナモンスター占い

Baila Movieバイラムービー

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン