Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#122】「はじめまして」のお守りがわりにしている「エルメス」の名刺入れ

BAILAエディターズがリレー形式でお気に入り私物やカルチャーをお届けする“おうち時間”コラム、第122回目は、久しぶりに出勤して人と会う日に、気持ちを応援してくれるエルメスの名刺入れを紹介します。

社会人十ウン年目ですが、未だに初対面の挨拶で緊張します。最近はリモートワーク中心で名刺を出す機会は減ったものの、減ったからこそ不慣れな状態に逆戻り…。

そんな私の緊張をそっとほぐしてくれるのが、「エルメス」の名刺入れ「カルヴィ」。色を変えてリピートをしていて、先日BAILA編集部への異動を機に3代目を新調しました。

【エディターのおうち私物#122】「はじめまして」のお守りがわりにしている「エルメス」の名刺入れ_1

1枚のレザーを折ってつくられたシンプルなカタチで、スナップボタンを開くと両サイドにカードポケットがあります。ポケットの口が三角に開いていて名刺が出し入れしやすい作り。

【エディターのおうち私物#122】「はじめまして」のお守りがわりにしている「エルメス」の名刺入れ_2

なんといっても色が好きです。どれも上品で優しくて、でもハッとさせてくれる発色に惚れ惚れします。

モード誌の編集部にいたときに購入した初代は元気が出るオレンジカラー。2代目、若い読者の雑誌に異動したタイミングで買い替えたのは、素直な可愛らしさを思い出させてくれるピンク。今回は気持ちがいい仕事ができるようにと思いを込めて、空を思わせる色を選びました。新品はマットな質感ですが、使ううちに自然なツヤが出ます。

ひさびさの対面での仕事で口まわりの筋肉が上手く動かず緊張するという場面でも、好きな色が手元にあるだけで、自分のペースを取り戻せるような気がします。私にとってお守りがわりの大切な名刺入れです。(編集S)

Baila Movieバイラムービー

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン