Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

ヨンアが着る新しいブラウン。「ボルドー」&「キャメル」で女っぽく!

“ちょっとした更新”でおしゃれを楽しむ今、いちばんの目新しさのカギを握るのは「色」。定番色として長く愛されながらも、今季さらにおしゃれに進化したブラウンの中から、注目カラーをピックアップします! スタイリスト加藤かすみさん&エディター伊藤真知さんがまず推すのは「ボルドーブラウン」と「キャラメルブラウン」。

私に似合う「ブラウン」の見つけ方はこちら!

スタイリスト 加藤かすみさん×エディター 伊藤真知さんの《この秋必要な“新しいブラウン”って?》

トーンが広がった!二人の注目“ニューブラウン”で 女っぽく

ひと味違ったブラウンだからこそ、色の持ち味を知り、その方向性に合わせたアイテムを選んで着ることが、“ニューブラウン”攻略への第一歩という二人。主役のカラー以外は多用せず、ワントーンでさらりと楽しむくらいが、女っぽくておしゃれ見えに。

ほんのりと赤みを帯びたブラウンのブラウス

真っ先にチェックしたいのが、今年らしさと女らしさを両立するほんのりと赤みを帯びたブラウン。色の持つやさしい雰囲気を生かし、ボリューム袖のブラウスで可愛げを増して。ブラウス¥16000/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) パンツ¥56000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) バッグ¥58000/ウィム ガゼット  ルミネ新宿店(ザンケッティ) リング¥40000/スタージュエリー渋谷スクランブルスクエア店(スタージュエリー)

「華やか」で今年らしい“ボルドーブラウン”

Kasumi's POINT
「単色ではやや難しいボルドーもブラウンに落とし込むことで赤みが落ちつき、着やすい色に。女らしく、でもいきすぎないのでバイラ世代におすすめです」

Machi's POINT
「この秋、最も新鮮に感じた赤み系のブラウン。目新しい色だからこそ、着慣れたニットやスカートから少しずつ更新を」

ボルドーブラウンのコーデ

色の特性を引き立てるなら、潔くワントーンで。「ただし同じ色で似たような素材では、野暮ったくなりがち。透け感のあるニットとツヤッとしたスカートなど違う素材をミックスしたり、柄バッグのように服以外で視線を集めるポイントをつくったり、リズムをつけて」(加藤さん)。ニット¥13000・カーディガン¥15000/トゥモローランド(ボールジィ) スカート¥42000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) バッグ¥53000/フルラ ジャパン(フルラ) ピアス¥22000・リング¥29000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダウード) 靴¥29000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スペルタ)

「洒落感」を上げてくれる“キャラメルブラウン”

Kasumi's POINT
「夏もベージュや茶系コーデを楽しんでいた“トレンド好き”な方がアップデートするならこの色。黄みが強い色なので、顔に近いトップスよりボトムが安心」

Machi's POINT
「こっくりと深みのあるカラーは高見えにも絶大な力を発揮! ブラウンのなかでは明るいので、広い面積で取り入れても重々しく見えないのもうれしい」

キャラメルブラウンのコーデ

多くの人が持っているベージュや黒といったベーシック色のアウターとも、すんなりなじみ、ほどよく映える明るめのブラウン。「濃厚なキャラメルを飽きずに楽しむには、さわやかさや辛さも必要。そのどちらをも備えたストライプの白シャツが、ちょうどいい抜け感に」(伊藤さん)。コート¥54000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店 ブラウス¥21000/カレンソロジー 新宿(カレンソロジー) パンツ¥18000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥95000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) リング¥10000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) 靴¥89000/ドゥロワー 青山店(マノロ ブラニク)

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/ヨンア 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年10月号掲載

【BAILA 10月号はこちらから!】

ヨンアが着る新しいブラウン。「ボルドー」&「キャメル」で女っぽく!_4
ヨンアが着る新しいブラウン。「ボルドー」&「キャメル」で女っぽく!_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン