Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エディターズPICK

【カルディ(KALDI)】1袋分66円♡ 台湾式のおしゃれ朝食が3分で完成する「鹹豆漿の素」

世界各国の食材を豊富にそろえた【カルディ(KALDI)】。店舗数も多く、気軽に様々な国の料理を楽しめるとあって、新商品が出るたびに話題になります。今回は日本でも話題沸騰中! 台湾の定番の朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)の素」をご紹介します。

日本の朝食シーンを席巻中! 台湾の「鹹豆漿」を自宅で!

カルディで販売されている台湾の朝食「鹹豆漿(シェントウジャン)」の素

タピオカミルクティーを先駆けに、ブームが止まらない台湾グルメ。

中でも最近女性を中心に注目を集めているのが、台湾の定番の朝ごはん「鹹豆漿」。

鹹豆漿とは台湾式の塩味の豆乳スープのことで、都内の専門店は朝から行列ができるほど大人気。

筆者も以前台北で食べて以来その味が忘れられず、自宅でも再現できたら……と思っていたところに遭遇したのがカルディの「鹹豆漿の素」。

【カルディ(KALDI)】の「鹹豆漿の素」

カルディで販売されている台湾の朝食「鹹豆漿(シェントウジャン)」の素

今回紹介する「鹹豆漿の素」は、【カルディ】オリジナル商品。

3袋入りで198円(税込み)というお手頃価格。

店舗のほか、オンラインストアでも手に入れることができます。

カルディで販売されている台湾の朝食「鹹豆漿(シェントウジャン)」の素

作り方は、「鹹豆漿の素」に沸騰直前まで温めた豆乳を加えるだけ。

無調整豆乳を火にかけ、いい香りがしてきたところで火からおろし、「鹹豆漿の素」と混ぜます。

混ぜた直後は液体ですが、「鹹豆漿の素」に含まれる酢と豆乳が反応してだんだんと固まってきます。

お好みでザーサイ、パクチー、桜海老などをトッピングすれば台湾の朝ごはんの完成。

豆乳を火にかけている間に具材を準備すれば3分程度で出来上がるので、忙しい朝でも大丈夫。

台湾式朝ごはんセットの完成!

カルディで販売されている台湾の朝食「鹹豆漿(シェントウジャン)」の素

私は刻んだ青ネギと、朝食の定番である台湾風揚げパン「油條(ヨウティアオ)」をトッピング。

豆乳がまろやかな味なのでアクセントにラー油をたらしました。

ちなみに一緒にいただいたのは、台湾の屋台の人気メニュー「胡椒餅(フージャオビン)」。ますます台湾気分が上がります。

カルディで販売されている台湾の朝食「鹹豆漿(シェントウジャン)」の素

早速いただくと、おぼろ豆腐のようなとろとろの食感。

本場で食べたような甘みと塩気、酸味が複雑に混じり合ったくせになる味。

豆乳のまろやかな優しい味わいは、朝ごはんにぴったり。

程よく酸味が効いていて、食欲がない日でもぺろりといただけそう。

油條やバゲットを浸して食べれば、ボリューム的にも大満足。

心も体もほっと温めてくれる鹹豆漿は、これからの季節におすすめ。

自宅で簡単に台湾気分が味わえる【カルディ】の「鹹豆漿の素」、ぜひお試しください。

「カルディコーヒーファーム オンラインストア」はこちら

取材・文/轟木愛美

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン