Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容

ニキビ跡の色素沈着、30代のセルフケアはこう!【2020-2021厄払い美容8】

ニキビは治ったけどなかなか消えない“ニキビ跡”に悩んでいる人も多いのでは? 今回は、美容のプロたちにセルフケアの方法や色素沈着の予防などについて教えてもらいました!

今回厄払いしてくださるのは

今回厄払いしてくださるのは

美容家 小林ひろ美さん(右)
透き通る美肌の持ち主。ユニークかつ効果絶大なテクニックに、美容業界にもファン多数。
 
トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん(中)
経験に裏打ちされた信頼度抜群の美容メソッドを持ち、各女性誌からひっぱりだこ!
 
美容ジャーナリスト 小田ユイコさん(左)
豊富な美容知識とコスメフリークぶりが人気。各女性誌やTVなどで美の指南役として活躍。

【厄】ニキビあと

なかなか消えないニキビあと。「硬くなった部分をゴマージュでほぐし、多機能なビタミンCで炎症ケアやコラーゲン再生を!」(水井)

【払①】ゴマージュをトントンたたいて角質をほぐす

ゴマージュをトントンたたいて角質をほぐす

「角質が硬くなり凹凸ができてしまったら、ゴマージュを塗ってから垂直に押してやさしく角質ケアを」(小林)。
天然由来のホホバ粒子を配合したジェルクリーム。ル ゴマージュ 75㎖ ¥5200/シャネル

【払②】ビタミンC美容液でコットンパック

ビタミンC美容液でコットンパック

ビタミンCなら炎症の鎮静、色素沈着、コラーゲン再生とマルチに活躍。「コットンパックが効果的」(小田)。
ビタミンCを最高濃度配合した濃密美容液。オバジC25セラムネオ 12㎖ ¥10000/オバジコール

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/八角 恭〈 nude.〉 モデル/白石真実子 イラスト/長谷川まき 取材・原文/小内衣子〈PRIMADONNA〉 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2021年1月号掲載

【BAILA 1月号はこちらから!】

ニキビ跡の色素沈着、30代のセルフケアはこう!【2020-2021厄払い美容8】_4
ニキビ跡の色素沈着、30代のセルフケアはこう!【2020-2021厄払い美容8】_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン