Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【30代スタイリストが私服でアンサー!Q&A 4】今季っぽいロングブーツの履き方って?

 旬と日常感を両立したスタイリストの私服にはマネしたいテクニックが満載! 個性の異なる3人が、同世代の共感でお悩みを解決します! 今回はロングブーツを今っぽく素敵に履くコツを伝授。門馬ちひろさんは全身ダークブラウンに揃えた異素材ワントーンに、石田綾さんはパイソン柄のブーツをスリット入りワンピに合わせました。

吉村友希さん

吉村友希さん


身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。

石田 綾さん

石田 綾さん


身長160cm。旬アイテムや話題のブランドをキャッチし、日常のおしゃれに落とし込むのが上手なスタイリスト。ハイ&ローMIXも得意、猫2匹と暮らし、愛称は“あやちゃん”。

門馬ちひろさん

門馬ちひろさん


身長167cm。元セレクトショップスタッフの経験を生かした、まねしやすく好感度の高いフェミニン提案が得意なスタイリスト。愛称は“もんちゃん”、体型悩みにも親身に対応。

《その新鮮さに惹かれ、挑戦したい人多数》

Q.ロングブーツ、まずはどう履く?

A.主役にふさわしいパイソン柄をシンプルコーデで(石田さん)

パイソン柄のロングブーツコーデの石田さん

「以前バイラの靴企画でも提案した“パイソン柄”。ようやくお気に入りの一足に出会いました。ベージュ×黒のパイソンは、グレー系より合わせやすいし、カジュアルにも転ばせやすい。柄に加え、スクエアトゥと太ヒール、筒はタイトで今っぽさ充分。足もとにポイントがあるので、シャツワンピはベーシックなものを。柄の見える分量をスリットを利用して加減します」。ブーツ/スロウ バイ スライ シャツワンピース/ノーク バッグ/メゾン マルジェラ

A.ブーツとニットの色をこげ茶でリンクさせた異素材ワントーン(門馬さん)

旬カラーのこげ茶をブーツとニットでリンクさせたコーデの門馬さん

「ロングブーツは濃い色で探す人が多いと思いますが、私のイチ押しはダークブラウン。今年の旬カラーなのでワントーンや同系色コーデにまとめやすいし、黒よりもやっぱりやさしげ。柔らかな素材のワンピースを、ブーツとカーディガン、上下からダークブラウンで引き締め、赤茶のバッグをなじませつつさし色に」。靴/ダイアナ カーディガン¥16000・ワンピース¥23000/スピック&スパン ルミネ有楽町店 バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ)

A.筒幅の広いブーツで軽い素材のワンピを冬らしくシフト(吉村さん)

ロングブーツとシフォン素材のワンピースコーデの吉村さん

「ネブローニのブーツはピタッとしない筒幅が新鮮で、ワンピに重ねても存在感あり。シフォン素材の一見涼しそうなワンピは、合わせ方次第でシーズンレスに着られます。冬はこうしてブーツで重さを加えて季節感を。ブーツのシルエットを透けさせるのがポイント。ボトムを重ねるのと同じくらい防寒できて、見た目はシャープに仕上がります」。ブーツ/ネブローニ ニット/ドゥーズィエム クラス ワンピース/アダム エ ロペ バッグ/メアリ オル ターナ 

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉(吉村さん)、沼田真実〈ilumini.〉(石田さん、門馬さん) 構成・原文/三橋夏葉〈BAILA〉 ※プライス、クレジットのないものは私物です ※BAILA2021年1月号掲載

【BAILA 1月号はこちらから!】

【30代スタイリストが私服でアンサー!Q&A 4】今季っぽいロングブーツの履き方って?_4
【30代スタイリストが私服でアンサー!Q&A 4】今季っぽいロングブーツの履き方って?_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン