Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【30代スタイリストが私服でアンサー!Q&A 12】おうちでテレカンの日、何着てる?

 旬と日常感を両立したスタイリストの私服にはマネしたいテクニックが満載! 個性の異なる3人が、同世代の共感でお悩みを解決します! 今回はテラカンの日に着たいトップスを教えてもらいました。

吉村友希さん

吉村友希さん


身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。

石田 綾さん

石田 綾さん


身長160cm。旬アイテムや話題のブランドをキャッチし、日常のおしゃれに落とし込むのが上手なスタイリスト。ハイ&ローMIXも得意、猫2匹と暮らし、愛称は“あやちゃん”。

門馬ちひろさん

門馬ちひろさん


身長167cm。元セレクトショップスタッフの経験を生かした、まねしやすく好感度の高いフェミニン提案が得意なスタイリスト。愛称は“もんちゃん”、体型悩みにも親身に対応。

《好感度と着映えのバランスは?》

Q.おうちでテレカン。何を着る?

A.部屋着の上からバサッとゆるジャケット(石田さん)

白Tにゆるジャケットを羽織ったコーデの石田さん

「家で普段使いしている白Tは、画面越しならレフ板効果あり。ゆるいジャケットを羽織るだけで、“即席きちんとコーデ”! 今年らしいサイズ感のジャケットと、顔まわりと手もとに盛ったアクセサリーで、手早く信頼感を演出」。ジャケット/ノーク バイ ザ ライン ロンT/ユニクロ ユー 時計/ヴィンテージのロレックス

A.モノトーンと細かいドット柄でほんのり華やか(吉村さん)

ドットブラウスコーデの吉村さん

「派手すぎず落ち着いた印象を与えたい、でも地味見えも避けたいのがバイラ世代。ドットブラウスなら、そんな願望をクリアして自分らしく華やかに。形があらかじめ整ったボウタイつきだから、着くずれが気にならないのもうれしい」。ブラウス/J&M デヴィッドソン デニム/ファイブアンドハーフ 時計/カルティエ

A.「デザイン性のある白」にリップをきかせる(門馬さん)

映る部分にデザインがあるシャツコーデの門馬さん

「色はまず、顔が明るく見える白! 襟つきのシャツより、ただ着るだけでも絵になるブラウスが便利。ハリ感素材で、ギャザーやボリューム袖など、映る部分にデザインがあるのがポイント。リップに色をきかせれば、アクセはイヤカフだけでも地味見えの心配もナシ」。シャツ/シップス エニィ イヤカフ/インポート

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉(吉村さん)、沼田真実〈ilumini.〉(石田さん、門馬さん) 構成・原文/三橋夏葉〈BAILA〉 ※プライス、クレジットのないものは私物です ※BAILA2021年1月号掲載

【BAILA 1月号はこちらから!】

【30代スタイリストが私服でアンサー!Q&A 12】おうちでテレカンの日、何着てる?_4
【30代スタイリストが私服でアンサー!Q&A 12】おうちでテレカンの日、何着てる?_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン