Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

【 #SnowMan #深澤辰哉 】深澤辰哉スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

2020年1月22日に念願のCDデビューを果たし、ミリオンヒットを連発するSnow Man。9人が多様な個性を尊重し、認め合うことでパワーを発揮し続けるメンバーの魅力に迫ります。 今回は深澤辰哉さんのインタビューをご紹介。

Snow Man・深澤辰哉

BAILA×Jの鼓動 深澤辰哉(Snow Man)

深澤辰哉


ふかざわ たつや●1992年5月5日生まれ、東京都出身、B型。頼れるグループの最年長は懐が深く、仕切り上手でメンバーのまとめ役。持ち前の愛され力から先輩に愛され、後輩に慕われる。YouTubeでもその腕前を披露するほどクレーンゲームの達人。モノマネも得意。

入浴剤たっぷりの湯船は気分転換&癒されます

「生きていれば理不尽なことで責められたり、嫌な思いをするようなことも、ときにあるもの。反発したくても、立場上できなかったりもするしね。僕自身も一瞬、“は?”と思ったりはするけど、それを顔に出したり、“なんでだよ……”と、落ち込んだりはしないかなぁ。ネガティブな感情は、出さないように意識しているのかもしれない。その理由のひとつとしては、なにごとも一回受け入れてみるのが大切だと思っているから。誰かのせいにするのも違うし、男気の勝負でもあったりしてね! 言い返さず、まずは一度相手の気持ちを全部聞く。そうじゃないと、論破もできない。そのうえで、納得できないことがあれば、反抗ではなく、丁寧に相手にその思いを伝えます」

「自分はめちゃくちゃ段取りを踏むタイプ。瞬間的な気持ちで動くほうではないし、曖昧な感じも苦手。中途半端はもっと嫌(笑)。もちろん瞬間的に言ったほうがいいときもあるとは思いますけどね。でも、きっとそのやり方はしないかな。感情的になりにくいので、メンバーともケンカにならない。相手の気持ちをのみ込むのも、別に悪いことではないと思うから」

「最近はライブ配信がメインで、ファンの方たちに直接会う機会が設けられず、悔しい思いもたくさんあります。でもね、SNSのメッセージからたくさんパワーをもらっています。Snow Manの話題で盛り上がってくれてるのは本当にありがたいし、うれしいこと。それってやっぱり俺たちだけではできないわけだからね。ファンの人たちの団結力を感じるし、みんなが楽しんでくれてるからこそ、もっともっと頑張らなきゃとパワーになっていますからね」

Snow Man


すのーまん●2020年1 月22日にCDデビューを果たす。ラジオ「Snow Manの素のまんま」(文化放送 木曜21時~)、「らじらー!サタデー」(NHKラジオ第1 土曜22時5分~)でパーソナリティを務める。また、舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』が4・5月に東京・新橋演舞場、6月に愛知・御園座で上演される予定。Snow Man単独の公式YouTubeチャンネルが大人気。WeiboアカウントはJ_SNOWMAN

「Grandeur」

Snow Man ¥1100/avex

Snow Manとしての3枚目のNEWシングル「Grandeur」が1月20日に発売。カップリング曲の「Big Bang Sweet」は不二家・ルックチョコレートのCM曲に。常に進化していく9人と楽曲に注目です。

取材・原文/山中ゆうき  構成/菅井麻衣子〈BAILA〉※BAILA2021年2月号掲載

【BAILA 2月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン