Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

カレーパングランプリ金賞!北海道で連日即完売の「小麦の奴隷」ザックザクカレーパン【エディターのおうち私物#236】

BAILAエディターズのリレー式コラム、第236回目は、今なら東京で購入できちゃう、北海道の人気ベーカリー「小麦の奴隷」のザックザクカレーパン♪

ロケットの町・大樹町で生まれたエンタメパン屋「小麦の奴隷」

バイラでダイエット企画や健康特集をするたびに、深く納得し、食生活を節制し適度な運動を心がけています(言い訳1)。心がけているんですが、やっぱり美味しいものと出会いたい欲求は尽きませんし(言い訳2)、次から次へと世の中に美味しいものが誕生するし(言い訳3)、このリレーコラムも回ってくるので(言い訳4)、多少のカロリーには目をつぶって、日々美味しいものを探し歩いています。以上、開き直りでした。今回ご紹介するのは、そんな私の日常を見透かしたような店名の「小麦の奴隷」。

北海道のベーカリー「小麦の奴隷」が清澄白河のギャラリーMITSUMEとコラボして「小麦の奴隷LABO×MITSUME」として6月中旬まで期間限定OPEN中

「小麦の奴隷」は「ロケットの町」として有名になった、北海道・十勝の大樹町に昨年オープンしたパン屋さん。クラファンで資金を募ったり、SNSで製作工程を配信したり、品質の落ちない冷凍生地を開発して職人的働き方に改革を起こしたり、とベーカリーをエンタメ化させた、まさに「今」が詰まった話題の新世代パン屋さんです。ここの人気をググっと後押しした代名詞的商品が、この「ザックザクカレーパン」。


なんと大樹町では3ヶ月で1万個を売り上げ、カレーパングランプリ2020東日本揚カレーパン部門金賞!

昨年東京で行ったPOPUPでは1500個が即完売、という超人気ぶり。
前回のPOPUPでは購入が叶わなかったのですが、この人気カレーパンが現在、清澄白河のギャラリーMITSUMEとコラボして「小麦の奴隷LABO×MITSUME」として6月中旬まで期間限定OPEN中なのです。イチ小麦の奴隷として、今回は逃すわけにはいきません。ということで、先日購入してきました!

全方位にクルトン!食感がすごい「ザックザクカレーパン」

「小麦の奴隷」の人気カレーパン「ザックザクカレーパン」
「小麦の奴隷」ザックザクカレーパンの衣

カレーパンの醍醐味といえば、アツアツをかじったときの「ザクっ」という揚げたて衣の食感ですが、見てくださいこの衣!

マッサージボールならトリガーポイントにぐいぐい効きそうなこのビジュアル。

クルトンをパン全体にまとわせ、パンとともにカリっと揚げることで、どこから食べても最後までザックザク!

まるで焼き菓子を食べているかのようで、おやつとしても満足感大!中身のカレーは甘さ控えめな&香りの良いスパイシーカレー。じゃがいもは地元十勝の厳選食材というのも嬉しいポイント♪揚げる時間やタイミングにも日々研究を重ねているので、油切れもよく、しつこさも感じさせません。ヘビーな見た目ですが、楽しい食感とともに意外とパクっと食べられちゃう。お家でトースターでちょい焼きするとアツアツ&ザクザクで美味ですが、冷めてもザクザクでおいしいです。

北海道・十勝のじゃがいもを使ったザックザクカレーパンの中身

その他、リッチな生食パンやチョコクロワッサン、塩バターパンに惣菜パン・・・楽しい&美味しいパンが目白押しでした。SNSでは毎日種類ごとの焼き立て時間をアップしてくれているので、是非チェックして焼き立てをゲットしてください!

近年再びブームが訪れているカレーパン業界の風雲児、是非お試しあれ。(編集斉藤)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン