Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Beauty
  3. スキンケア

【花粉&乾燥&マスクの肌荒れ対策】朝のケアに取り入れて最大防御。免疫力をアップさせるサプリ4選

乾燥、花粉、ちり、ほこり、今年はその上、withマスク。ゆらぎ肌・敏感肌のつらさと対策を知り尽くした美容エディター 中島彩さん&美容ジャーナリスト 小田ユイコさんが、朝のケアにプラスで取り入れたいサプリ系アイテムを教えてくれました。

前の記事:保湿コスメで朝のケアが重要!

体の中から免疫力を上げるサプリ4選

肌のゆらぎは体の成績表。寝不足や疲れ、ストレスによる体の免疫力低下をケアすれば、おのずと肌の免疫力もアップ!

花王

「冷えゆらぎ」を防ぐかめるタブレット
「すぐに血流がよくなり、ゆらぎの原因である冷えを解消。トゲトゲした気分までまろやかに」(N)。ソフィーナ iP クロロゲン酸 タブレット 6粒×10袋 ¥3300/花王

エムスタイルジャパン

免疫の女王、ツバメの巣をチュルンとおいしく
「免疫力アップで注目を集めるシアル酸がたっぷり。肌はもちろん、体も打たれ強く」(Y)。美巣エキスゼリースティック 12g 30 本 ¥13500/エムスタイルジャパン

山田養蜂場

抗菌、抗酸化、抗炎症のスーパーフード
「プロポリスのパワー恐るべし。これを飲み始めてから体調をくずすことも減り、肌も絶好調。小粒で飲みやすい」(N)。プロポリス 300 100粒 ¥7610/山田養蜂場

フラコラ

免疫力の司令塔腸内フローラをケア
「便の色、ニオイ、量、形が変わり、同時にゆらぎニキビも退散」(Y)。ライラック乳酸菌が腸内フローラを改善。ライラック ビオ 30粒 ¥3065/フラコラ

教えてくれたのは
小田ユイコ

美容ジャーナリスト

小田ユイコ


子どもの頃はアトピー。大人になっても敏感肌は続いたが、徹底したゆらぎ肌ケアで克服。春先も症状を出さずにクリア。

中島彩

美容エディター

中島彩


ストレスや疲れ、季節の変わり目にバリア機能が乱れやすい肌質。コスメとインナーケアの合わせワザで、毎シーズンゆらぎを乗り切る。

撮影/久々江満 イラスト/沼田光太郎 取材・原文/小田ユイコ 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年3月号掲載

【BAILA 3月号はこちらから!】

【花粉&乾燥&マスクの肌荒れ対策】朝のケアに取り入れて最大防御。免疫力をアップさせるサプリ4選_5
【花粉&乾燥&マスクの肌荒れ対策】朝のケアに取り入れて最大防御。免疫力をアップさせるサプリ4選_6

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン