Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

【 #ジャニーズWEST #神山智洋 】神山智洋スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

幅広いジャンルでマルチに活躍するジャニーズWESTがBAILAに初登場! 結束力が高く、メンバー愛にあふれた7人は、“周りの人たちを笑顔にできると幸せな気持ちになる”と声をそろえた。その理由を解き明かします‼ 今回は神山智洋さんのインタビューをご紹介。

ジャニーズWEST・神山智洋

【 #ジャニーズWEST #神山智洋 】神山智洋スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

神山智洋


かみやま ともひろ●1993年7月1日生まれ、兵庫県出身。A型。世話好きで、“おかん”の愛称で親しまれている。現在、Netflixオリジナルドラマ「宇宙を駆けるよだか」(Netflix全世界一挙配信)に重岡さんと出演中。ラジオ「ジャニーズWESTの男前をめざせ!」(ABCラジオ 金曜23時30分~)に7人で出演中。

ポジティブ思考で、器が大きい男に憧れます

「心に余裕を持つために、ストレスはためないようにしています。10代の頃は余裕がなく、無駄にとがってキレ倒していた時期もあって。今思うと、若気の至りですね(笑)。その当時のことを思い出すと今でもしんどい気持ちに。理由なくキレていたわけではないし、メンタル的にも限界だった。でも、それを20代でやっていては痛すぎなので、自分の機嫌は自分でとるように。大人のマナーとして余裕を持つことが、仕事をする上では必要不可欠です」


「うちのグループは、カメラが回っていなくてもずっと変わらず、しゃべり倒してます(笑)。それがWESTなんですよ。メンバーはもちろん、現場のスタッフさんやマネージャー陣も巻き込んで、みんなで爆笑しています。疲れていても、“笑顔でいたい”という気持ちを、メンバー一人ひとりが大切にしているから。現場が笑いで包まれている瞬間は、単純に嬉しい。僕自身は、20代前半までネガティブ思考でした。でも、明るくポジティブな6人が、後ろ向きな自分を変えてくれたんですよね。メンバーという強い味方がいるって、とにかく心強い!」


「僕は楽曲制作と振付を担当させてもらうことがあります。ジャニーズ事務所に入所し、デビューの夢がかない、自分の好きな分野を任せてもらえる。この現状は当たり前ではないし、本当に恵まれていると思います。2015年あたりに初めて曲を作らせてもらって、そこから徐々に変化していきました。自分の自信にもつながったし、“より上に!”と、向上心も生まれました。今後も、WESTらしいものを生み出すという使命に全力を注いでいきます」

ジャニーズWEST


じゃにーずうえすと●関西ジャニーズJr.出身のメンバーで構成された7人組。2014年4月23日にデビューシングル「ええじゃないか」で、待望のCDデビューを果たす。グループの最年長と最年少の年齢は9歳差。マルチな才能を発揮し、ジャニーズらしからぬノリのよさと高いトーク力は、芸人も顔負けと評判。

「rainboW」

通常盤 ジャニーズWEST ¥3080/Johnny’s Entertainment Record(3月17日発売)

デビュー7年目、7枚目のフルアルバムは、7年間の進化を具現化した集大成ともいえる大作。7人が全力で奏でるメロディは、笑顔をつなぐ虹を描きます。

取材・原文/山中ゆうき  構成/菅井麻衣子〈BAILA〉※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン