Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【骨格診断・ブラ編】ラクしてきれいを叶えるブラは骨格と”バージスライン”で決まる!今すぐ自分のタイプをチェック。

ワイヤーが自分のバージスライン(=胸の円周のライン)にぴったり合ったブラを選ぶのが、着心地ラクで胸をきれいに見せる絶対条件。まずは骨格診断で骨格タイプを把握して、自分の胸の形を把握しよう。

《骨格診断START!》

《1》ジージャンはけっこう似合うと思う
YES→《2》へ
NO→《3》へ

《2》鎖骨が目立つ

YES→《5》へ
NO→《4》へ

《3》お尻に丸みがなく平らだと思う
YES→《6》へ
NO→《4》へ

《4》体の大きさに対して手が大きい
YES→《5》へ
NO→《ストレートタイプ》

《5》指の関節が大きく、第二関節を通過する指輪は根元で回ってしまう
YES→《ナチュラルタイプ》
NO→《ウェーブタイプ》

《6》ショートヘアやまとめ髪が地味になる
YES→《ウェーブタイプ》
NO→《ナチュラルタイプ》

胸板が薄く平たい《ウェーブタイプ》

ウェーブタイプ

上半身が平たく比較的横幅があるため、それに伴いバージスラインが広めで、横から見たときの胸の立体感が少なめ。もともと胸がついている位置が低く、やわらかい肌質でバストラインが重力に負けやすいので、胸が小さく見えやすい。

▼選ぶべきブラは…

ウェーブタイプが選ぶべきブブラ

カップがパカパカと浮きやすいので、胸を下から持ち上げてくれるパッド入りがおすすめ。バージスラインに沿う広めのワイヤー幅のブラで胸をきちんと収めて。カップサイズとは、円周の長さと立体感をかけ合わせた容量のこと。同じサイズ表記でも、ワイヤー幅が広いとカップの立体感が少ないので、それを目印に選んでもOK。サイドベルトの縁にテープがないものはやわらかい肌質にも食い込みにくい。

ウェーブタイプにオススメのブラをチェック!

胸板が厚めで丸い《ストレートタイプ》

ストレートタイプ

上半身に厚みがあり横幅が狭いためバージスラインも狭め。もともと胸の位置が高く、弾力があり自立しやすい肌質なので胸が目立ちやすい。断面が立体的で丸い胴体に胸がついているため、トップの向きがそれぞれ外側に開きがち。

▼選ぶべきブラは…

ストレートタイプが選ぶべきブブラ

胸が目立ちやすく、ともすると太って見えてしまうこともあるストレートタイプ。パッドが控えめで、胸を強調しすぎずにすっきりと見せるブラがおすすめ。狭めのバージスラインに沿う、広すぎないワイヤーで立体感があるカップのブラを選んで、広がりがちな胸をしっかりホールドし、前を向かせて。細いくびれができにくい骨格タイプだからこそ、わきをタイトにまとめてきゃしゃ見せするのが重要。

ストレートタイプにオススメのブラをチェック!

関節が目立つ《ナチュラルタイプ》

ナチュラルタイプ

最も骨やスジが見えやすい体。さらに、バージスラインが広いため、ブラのワイヤーが当たって痛みを感じることが多い。いかり肩の人が多く、相対的に胸は目立ちにくい。肌質や、胸がついている位置の高さには個人差がある。

▼選ぶべきブラは…

ナチュラルタイプが選ぶべきブブラ

広いバージスラインに合わせて横幅が広くカーブがゆったりしたワイヤーで、立体感に無理のないブラを選ぶことが、着用時の不快感を減らすコツ。特に、前中心が低くカーブがゆるやかなL字ワイヤーブラは、胸の中央に当たりにくくてラクな上、きれいな谷間に。ここ数年、進化が目覚ましいノンワイヤーブラも狙い目。締めつけ感を出さずに、しっかり胸を支えてくれるものがバリエ豊かに増加中。

ナチュラルタイプにオススメのブラをチェック!

骨格診断について教えてくれたのは
二神弓子先生

イメージコンサルタント

二神弓子先生


骨格診断アナリスト協会代表理事。イメージコンサルタントとして約13000人を指導しながら検証を重ね、骨格診断のセオリーを確立。「骨格タイプは、バストの大小や痩せているかどうかはまったくの無関係です!」とのこと。

ブラ選びについて教えてくれたのは
相澤伸子さん

伊勢丹新宿店 ランジェリーコンシェルジュ

相澤伸子さん


肌着にたずさわって10年以上の経験を持つ。現在は伊勢丹新宿店のパーソナルコンサルティングサービス~Charming Woman~のプロのスタイリストとして、体と着る服に合わせた肌着を提案中。あらゆる体型の人へのフィッティング経験豊富。

監修/二神弓子、相澤伸子 イラスト/itabamoe 構成・原文/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

アマゾン
楽天

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン