Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【モノトーンの天才】30代に似合う最新モノトーン4スタイルをチェック!

ベーシックカラー“モノトーン”の信頼感に、着こなしで今っぽさを加えた30代のベストバランスを、スタイリスト“さとかな”が指南。甘トップスやシアーシャツなどを大人可愛くスタイリングしました。

《1》モノクロ柄と大きな白ならモノトーンも気負わず軽やか

ギンガムチェックシャツコーデの大政 絢

メリハリ柄と"黒を効かせる”発想で、軽やかなモノトーンスタイルを堪能。ガーリーなギンガムチェックは、カジュアル小物で気負わず、が大人の正解。シャツ¥8690/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店(ビーミング) ブルゾン¥19800/アンクレイヴ スカート¥35200/エストネーション(コラム) 帽子¥3520/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) バッグ¥11880/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥24200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

《2》ドラマチックな甘トップスをオールブラックで大人顔に

ドラマチックな甘トップスコーデの大政 絢

一枚で顔まわりが華やぐ、着映え力満点のフリル袖トップス。その存在感を主役に、モノトーン配色とショートパンツ合わせで理想の甘辛バランスが完成。ニット¥14300/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ショートパンツ¥11550/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) ピアス¥37400/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ガブリエラ アルティガス) 時計¥154000/フレデリック・コンスタント相談室(フレデリック・コンスタント) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

《3》黒デニムとグレーでつくるラフさが今っぽいモノトーン

ブラックデニムのセットアップコーデの大政 絢

今どきの黒を楽しむ最も簡単な方法のひとつが、ブラックデニム。ミニマルなデザイン&美シルエットのデニムセットアップなら、そのまま着るだけで上下ブラックがモードになりすぎず大人可愛いイメージに。インナーのニュアンスグレーで、モノトーン配色の洗練度をさらにアップ。ジャケット¥19800・タンクトップ¥7480・スカート¥16500/アンクレイヴ バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ブレスレット¥12100/ソワリー ピアス¥28600/ショールーム セッション(マリハ)

《4》透ける、揺れる、やわらかい黒に旬度の高い白をひとふり

シアーな黒のブラウスとスカートコーデの大政 絢

軽やかさも、女っぽさも、トレンド感も。すべてがいっぺんに手に入る“シアーな黒”を、取り入れない手はない! 重くなりがちな全面ブラックも、さりげなく透けて揺れるブラウスとスカートで、ふんわりやわらかい人になれる。ミニバッグとシューズとイヤカフの3点で効かせた“小さな白”が、クリーンに映えて、黒多めのモノトーンコーデのスパイスに。シャツ¥31900・スカート¥42900/エレ ストリオフ バッグ¥36300/ヴァジックジャパン(ヴァジック) イヤカフ¥17600/ボウルズ(ハイク) 靴¥97900/ジミー チュウ

佐藤佳菜子さん

スタイリスト

佐藤佳菜子さん


愛称“さとかな”。ベーシックななかに女らしさと抜け感を効かせた、バイラ世代にジャストなスタイリングが圧倒的な人気。自身の服装もベーシックカラー好き。

撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/大政 絢 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載

【BAILA 5月号はこちらから!】

【モノトーンの天才】30代に似合う最新モノトーン4スタイルをチェック!_5
【モノトーンの天才】30代に似合う最新モノトーン4スタイルをチェック!_6

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン