Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

話題の音声エンタメ、 SFスリラー「CALLS コール」がクセになる【海外ドラマナビ】

海外ドラマに詳しいライター・今 祥枝とBAILA編集者・ミツコが、30代女性におすすめのドラマをピックアップ! 今回は、最近注目の音声エンタメから、想像力を刺激されるSFスリラー「CALLS コール」をご紹介します。クセになる魅力がある音声エンタメ、ぜひ一度お試しあれ!

ナビゲーター

今 祥枝&編集ミツコ

今 祥枝&編集ミツコ


今 祥枝(左)●『小説すばる』で「ギークTV」連載中。 
編集ミツコ(右)●超常現象×ラブの「ロズウェル星の恋人たち」好きでした♪



 最近注目の音声エンタメ。音声と抽象的な映像のみを使用、ポッドキャスト的に楽しむ9話構成のSFスリラーは、なかなか新鮮な体験!

編集ミツコ(以下ミ) 音声エンタメ初心者としては、最初はやっぱり映像があったほうが楽しみやすいなあと思ったの。でも、これまでに見た映画や映像からイメージを補完して聴くうちに、超常現象的な場面は映像がない分、チープにならないなど色々と発見も。第1話は『宇宙戦争』や『ミスト』を思い浮かべたよ〜。

 私も「両腕が前より伸びているの!」と電話の向こうで訴える女性とか、なんだか怖いことが起きてるけど、どんな感じなんだろう?と必死に想像しちゃった。視覚から得られる情報って多いんだなあと思った。

 今第3話まで聴いてるけど、1話完結の「世にも奇妙な物語」形式かと思いきや、どうやらつながってくるのかなと思い始めているところ。

 ラストまで聴いてから、あらためて第1話「終わり」を聴くと、なるほど〜となる仕掛けがあるとだけは言っておくね(笑)。

 早く知りたい!通勤電車では吹き替えをイヤホンで、家では原語で字幕を画面で読みながら楽しんでいるけど、声優陣の熱演ぶりも楽しい。リリー・コリンズとかわかりやすい人もいるし、『TENETテネット』のアーロン・テイラー=ジョンソンは声だけでもセクシーだし(笑)。

 クセになる魅力がある音声エンタメ、ぜひ一度お試しあれ。

「CALLS コール」はAppleTV+でシーズン1(全9話)が独占配信中

「CALLS コール」 

音声と抽象的な映像のみで進むドラマ。1話13分〜20分程度、全9話構成。フランスの同名シリーズに基づき、米仏共同で制作された。電話での会話を通じて、人生が何らかのかたちで混乱に陥った人々の不思議な物語を描く。監督は異色のホラー映画『ドント・ブリーズ』のフェデ・アルバレス。声の出演は「エミリー、パリへ行く」のリリー・コリンズ、「マンダロリアン」のペドロ・パスカル、『キスから始まるものがたり』のジョーイ・キング、ニック・ジョナスほか。


AppleTV+でシーズン1(全9話)が独占配信中

イラスト/ユリコフ・カワヒロ ※BAILA2021年6月号掲載 ※配信情報は記事掲載時点のもので、変更になっている場合や、配信が終了している場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン