Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

待望の三浦しをんさんの最新小説『エレジーは流れない』でエナジーをチャージ!【30代に幸せをくれるものvol.23】

夢や希望に満ち溢れてなくたって、きらめく日常がある

待望の三浦しをんさんの最新小説『エレジーは流れない』でエナジーをチャージ!【30代に幸せをくれるものvol.23】_1

 本誌人気連載エッセイ『のっけから失礼します』でもおなじみ、三浦しをんさんの3年ぶりの新作小説『エレジーは流れない』をご紹介。

今回は寂れた海辺の温泉街に暮らす高2男子、怜が主人公の青春小説です。

 将来なりたい職業も大きな夢もない。ごく平凡な高校生の怜には、実は非凡な家庭の事情があって……。
 三浦作品ならではのテンポのよいぴりっと理知的な文章に笑いをこらえずにはいられないユーモアが満載。主人公を取り巻く悪友や母親などの登場人物も、みな個性豊かで魅力的です。

 若者たちの初めて好きになった人を大切に思う切ない気持ち、また友人の才能に嫉妬せずにはいられない苦い思いなど、誰もが青春時代に味わったことのある感情が鮮やかに描きだされ、自分までうん十年前にプレイバック。さっきまで笑っていたと思ったら、今度は目をうるませたり、と読む方も大忙しです。
 また昼休みに高校の屋上から見える静かで青々とした海の景色や、町を上げての壮麗な祭りのシーンでは目の前にまざまざとその情景が浮かび上がり、作者の筆力に圧倒されます。旅にいかずとも非日常へと誘われる、そんな読書の醍醐味を存分に味わうことができるのです。

 読後感は爽快。エッセイも小説もそうですが、三浦しをんさんの作品の根底には普通にたくましく日常を生きる人々への肯定感があり、それにいつも元気づけられます。今、世相を覆う閉塞感から一時でも解き放たれ、晴れ晴れとした気持ちになれる『エレジーは流れない』。なぜエレジーが流れないかは最後まで読んでからのお楽しみ。ぜひお家時間を豊かにしてくれる1冊を手に取ってみてください。(副編N)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン