Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. クイズ・雑学

「予て」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.222】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第222回は「予て」の読み方です!

予ての読み方

今日のお題【予て】

「予て」、正しく読めますか?

 

会話の冒頭につけて使うことが多いです。

■ヒント

「予て」の意味は               

 

「【副】以前からすでにそうであったさま。あらかじめ。前もって。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

■使い方はこう!

「予てより希望していた商談をようやくセッティングできた」

「予てから聞いていたように、お見合い相手はとても穏やかな人だった」

 

正解は……

 

↓↓↓

■正解は…

予ての読み方

 正解は、「かねて」でした!

■「兼ねて」との違いは?

気になるのが、「予て」と「兼ねて」の違い。

この2つの漢字には、ニュアンスの差があると言われています。

 

予て……前もって。

兼ねて……(古語の意味より)予期した上で、前もって。

「兼ねて」は、「兼ねる」の「ほかのものも含める、一つで二つ以上の働きをする」という意味と混同しそうなので、
「前もって」の意味で「かねて」というときは 「予て」を使うのがよさそう。

伝えたい言葉のニュアンスによって使いわけてみてくださいね。

他の漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン