Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【袖コンTシャツ】ほぼワントーンコーデが一番取り入れやすい!

さくっと女らしさを盛れる華やかさとTシャツならではの気軽さをいいとこ取りした袖コンシャスなデザインが新しい働き方と今の気分にジャスト。存在感のある袖に気後れしそうなときは、洋服の色数をしぼってすっきりと。スタイリストの池田敬さんがレクチャー!

袖が「ちょっと大胆?」と思っても、ほぼワントーンならこんなに身近に

「存在感のある袖に気後れしそうなときは、洋服の色数をしぼると全体の印象がすっきりして大人っぽく着こなせます。そのぶんキャッチーな小物でメリハリをつけるとフレッシュ感アップ」

【BROWN ONE-TONE】ブラウンのセットアップでスマートに引き寄せて

大政絢 BROWN ONE-TONE

シックな赤みブラウンにセットアップの凜々しい雰囲気も手伝って、ボーダーのパフショルTがたちまち大人顔に。オレンジのバッグで楽しげな雰囲気を添えて。Tシャツ¥8800/ユー バイ スピック&スパン 渋谷パルコ店(ユー バイ スピック&スパン) ジャケット¥13200・ハーフパンツ¥8250/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ナノ・ユニバース) ピアス¥5250/アビステ バッグ¥5990/ザラ 靴¥50600/フラッパーズ(ネブローニ) タンブラー/スタイリスト私物

【WHITE ONE-TONE】清潔感あふれる白に頼って女らしさをクリーンに

大政絢 WHITE ONE-TONE

エアリーなバルーンスリーブの思い切ったフェミニンさを受け止めてくれるのが、土台となる白。夏は断然、爽やかに映えるクリアな色調がおすすめ。さらにワイドパンツでハンサムなエッセンスを加えれば、均整のとれたフェミニンスタイルが完成。Tシャツ¥13200/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) パンツ¥8690/洋服の青山 新宿西口店(アンカー ウーマン) ピアス¥12600/アビステ バッグ¥95700/三喜商事(アフラ) 靴¥24200/ツル バイ マリコ オイカワ

【LAVENDER ONE-TONE】ラベンダーとアイスグレーの絶妙グラデが洒落感を呼ぶ

大政絢 LAVENDER ONE-TONE

袖コンをパステルカラーで楽しみたい日は、クールな色気をまとえるラベンダーが狙い目。パンツには好感度の高いグレーをなじませて、仕事にフィットする可愛げと旬度を手に入れて。バッグと足もとには色柄を効かせ、淡い配色がぼんやりしないひと工夫を。Tシャツ¥1490/ジーユー パンツ¥17600/ヨリ ピアス¥7700・ネックレス¥10800/アビステ バッグ¥24200/シップス エニィ 渋谷店(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) 靴¥23100/ツル バイ マリコ オイカワ

教えてくれたのは
池田 敬さん

スタイリスト

池田 敬さん


レディスからメンズのスタイリングまでマルチにこなす人気スタイリスト。働く30代に刺さるほどよいトレンド感のコンサバスタイル提案に注目が集まる。

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/林由香里〈ROI〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/大政 絢 構成・原文/榎本洋子〈TENT〉 企画/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン