Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY

失敗知らずの“抜け感 囲み目”は、フジコのアイライナーでキマリ。

まだまだ続くマスク生活。アイメイクこそが自分の印象そのものとなる日常の中で、アイラインのバリエーションはいくらでも増やしたいところ。フジコから初めて登場する新発想の「仕込みアイライナー」があれば、目元の表現力が抜群に広がる! 美容エディター前野が、いち早く新作をじっくりお試し。

絶妙なトーンの5色を使えば、アイメイクが一気に今っぽく!

失敗知らずの“抜け感 囲み目”は、フジコのアイライナーでキマリ。_1

おしゃれ感が漂う中間色。1本と言わず大人買いしたい! 仕込みアイライナー 全5色 各¥1628/かならぼ

 

私たちの繊細なニーズに寄り添ったメガヒットアイテムを誕生させ続けるフジコ。満を持して登場したアイライナーには、どんな仕掛けが?と期待に胸膨らませていたら……驚きのダブルエンド。3つ股に分かれたブラウンの「ドットライナー」と、今どきな発色の「カラーライナー」が1つに。これは一体、どうやって使う?とワクワクしながら手に取ってみると、アイラインに苦手意識のある人でも失敗なく“囲み目”ができちゃう画期的な1本であることをすぐ実感!

にわかにブームが訪れつつある2021年版の“囲み目”が簡単に!

失敗知らずの“抜け感 囲み目”は、フジコのアイライナーでキマリ。_2

ウォーター&スマッジプルーフで、にじまないのにお湯オフできる。ちなみに「ドットライナー」は全色共通のブラウン。

 

プロのヘアメイクさんの間でも、“囲み目”を提案する人がジワジワ増えている近頃。でも、リップメイクが主役の時代が長く続いたせいか、久しぶりの“囲み目”が上手にできないという人も多いのでは?(実際、私がそう……) その上、かつての“囲み目”が黒を使った強さを全面に出すものだったのに対し、今どきの“囲み目”は抜け感と強さが共存する繊細な仕上がりがキモ。不慣れなのに繊細に仕上げなきゃいけないとなると、成功のカギはアイテム選び。このフジコの「仕込みアイライナー」こそ、今の私たちにとってベストな選択!

Fujiko公式サイトはこちら

「ドットライナー」でキワを攻め、目尻で色遊びを楽しむ

失敗知らずの“抜け感 囲み目”は、フジコのアイライナーでキマリ。_3

3つ股の「ドットライナー」で採用されているブラウンが本当に絶妙! やや色素の薄い、抜け感のある眼差しに仕上がる。

 

何がすごいって、今までのアイライナーはワンストロークでキメなきゃいけない1発勝負な緊張感があったけれど、これなら少しずつジワジワ仕上げられるのが最高。まずは「ドットライナー」で上まぶたのまつ毛のキワを横にスワイプしながら埋めたら、そのまま下まぶたも「ドットライナー」を点置き。と、この時点ですでに、今っぽい“囲み目”が完成。最後に目尻に「カラーライナー」を足せば、ニュアンスカラーがチラ見えする、しゃれ感ある目元に!

目力と抜け感が両立できる01 無限ブラウンは、オールマイティ

失敗知らずの“抜け感 囲み目”は、フジコのアイライナーでキマリ。_4

「ドットライナー」と同じブラウンが「カラーライナー」になっている01。“強さ”と“抜け”のバランスが上手くハマる仕上がりは、仕事でもプライベートでもオンライン上でも、どの場面でもOKなベーシックさ!

柔らかい印象の02 琴線ピンク、色気が宿る03 甘美プラム

失敗知らずの“抜け感 囲み目”は、フジコのアイライナーでキマリ。_5

優しい眼差しが完成するピンクの02。さらにディープな03を目尻に効かせると、ちょっと大人のムードが。同じ暖色系の2色でも、ピュアさと色気、演出できる印象はそれぞれ。個人的妄想で言うと、02は年上の男性、03は年下のメンズとのデートで使いたい色(笑)。

ヘルシーな04 幻想ブラウン、ちょいモードな05 共存グレー

失敗知らずの“抜け感 囲み目”は、フジコのアイライナーでキマリ。_6

オレンジに近い発色の04は、どんなファッションにもハマる万能おしゃれ系。肌なじみもよく、目元だけでなく表情全体がヘルシーに映って、全方位的に好感度間違いナシ! 唯一の寒色系である05も、ほんのり黄みがかったグレーなので、これまた肌浮きせず、自然になじむからスゴイ。

目力が目減りする、というカラーラインのネガティブ要素を払拭!

全色使ってみて改めて思ったのは、“カラーラインに挑戦すると、目力が弱まりそう”という不安を、「ドットライナー」が解消してくれているので、「カラーライナー」を思いっきり楽しめるということ! 手に取りやすい価格で、失敗もなく、アイメイクの新たなバリエーションが確実に増える……これは絶対的に買い!

Fujiko公式サイトはこちら
編集MHもお気に入り!

●問い合わせ先/かならぼ
0120-91-3836(平日10:00~17:00・土日祝休み)

構成・撮影・文/前野さちこ

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン