Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

【 #KisMyFt2 #玉森裕太 】Kis-My-Ft2 玉森裕太スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

2011年8月10日にCDデビューを飾り、今年10周年を迎えるKis-My-Ft2が登場。ともに歩んできた10年の月日がもたらした変化やグループのあり方を追求し続ける、メンバーの熱い思いをお届けします!今回は玉森裕太さんのインタビューをご紹介。

Kis-My-Ft2・玉森裕太

【 #Kis-My-Ft2 #玉森裕太 】玉森裕太 スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

玉森裕太


たまもり ゆうた●1990年3月17日生まれ、東京都出身。B型。警戒心が強く、人見知りでシャイな一面も。甘いマスクとキレのあるパフォーマンスで、キスマイのセンターを務める。映画、ドラマに数多く出演し、最近ではドラマ「オー!マイ・ボス! 恋は別冊で」では、仔犬系男子を熱演し、話題になる。

家族より多くの時間をともにしたメンバーはあらためて定義づけできない

「僕は10周年のタイミングで30歳を迎えたので、20代の頃よりは体調面に気をつけるようになりました。栄養バランスや、食べる時間まで意識するように。デリバリーは楽だし、料理をしたくない日には利用しますが、できるだけ自炊生活ができたらいいな。」

「10年を振り返ると、思い出に残る出来事は選べないけど、やっぱりデビューできたことがいちばん大きいですね。それがなければ今の自分たちはいない。色々な経験をするなかで、メンバーと一緒にたくさんのことを乗り越えていったから、10年はあっという間!デビューして最初のドームライブは、感慨深くて。自分たちがメインでステージに立つ景色には鳥肌ものでした。過去に先輩方のバックでステージには立っていたけど、最前列に立つというのはこういうものなのかと実感できたのも、このときです。」

「7人それぞれの個性はあるし、そこはリスペクトした上で、お互いに深く干渉し合わないのがうちのルール。メンバーから何か質問されたら、普通に答えるし、僕はけっこうな秘密主義だけど(笑)、教えないこともなくて。きちんと言いたいことは伝えるし、相手を否定することもなければ、言わなくていいことは、口出しもしない。お互いを理解してるし、信頼してるから、居心地がいいんだよね。メンバーがやろうと決めた方向性にストップをかける人もいない。一緒に過ごした年月があるから、絶対的な味方がいてくれるのは僕自身も心強いですね」

Kis-My-Ft2


きすまいふっとつー●2011年8月「Everybody Go」でCDデビュー。現在、「10万円でできるかな」(テレビ朝日系 月曜20時~)、「キスマイ超BUSAIKU⁉」(フジテレビ系 木曜24時25分~)、「もしもツアーズ」(フジテレビ系 土曜18時30分~)、「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK‐BSプレミアム 第3金曜18時~)に出演中。ラジオ「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」(文化放送 水曜24時5分~)も好評。

「BEST of Kis-My-Ft2」

Kis-My-Ft2 ¥7480[初回盤A]/avex trax

シングル34曲とMUSIC VIDEO47曲に加え、10周年記念作品となる新曲を収録したベストアルバムが8月10日に発売。10周年を迎えたキスマイのこれまでの軌跡と足跡を感じられる一枚に。

取材・原文/山中ゆうき  構成/菅井麻衣子〈BAILA〉※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン