Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

去年のきれいめシャツワンピ、この夏は「バンドカラーワンピ」にチェンジすると新鮮!

一枚でさっと着られるワンピは、やっぱり夏の最高のパートナー。もし去年までの愛用ワンピにちょっと飽きを感じたら、今が替えどき! オン・オフの境界線が曖昧な今は、仕事服もかしこまりすぎない雰囲気がラク。ほどよいラフさが持ち味の「バンドカラーワンピ」が、今どきのきれいめワンピスタイルにジャスト! 

出社する日の「きれいめシャツワンピ」は…

出社する日の「きれいめシャツワンピ」は…

こなれ感抜群の【バンドカラーワンピ】にチェンジ!

《Point》バッグはNOTきまじめで
以前なら仕事に不向き?と思うようなデザインや効かせ色、天然素材も働き方が多様化した今はアリ。ベーシックな色でも斜めがけなど、どこかカジュアルさを意識するとバンドカラーとも好相性

ストンとしたロング丈のバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

今っぽいバランスのロング丈は肌分量を計算してメリハリを
知的なバンドカラーなら、サラッと一枚でパンプスを合わせただけの着こなしも大人っぽい仕上がり。ストンとしたロング丈も、開襟や袖のロールアップで肌の分量を上手にコントロールすることで、バランスよく着こなせる。胸元からさりげなくゴールドのネックレスをのぞかせてリュクスな味つけも忘れずに。ワンピース¥13500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 3連ネックレス¥19800/ソワリー バッグ¥204600・靴¥80300/トッズ・ジャパン(トッズ)

オーバーサイズのバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

ハンサムなオーバーサイズできれいめコーデをかっこよく
しなやかに落ちる素材感と抜け感のあるグレーで余裕のある女らしさ漂う一枚。ゆるっとした今どきのサイジングも、辛口のバンドカラーデザインならスマートに楽しめる。バッグに強めのブルーをさしてモノトーンにモダンな効かせをひとさじ。足もとは黒でシャープに引き締めて。ワンピース¥38500/ボウルズ(ハイク) バッグ¥363000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ/スタイリスト私物

《Point》ロイヤルブルーのフラップバッグ

黒ノースリのバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

ヘルシーな肌見せでスタイルまでよく見せる黒ノースリ
真夏にスタイリッシュに映える黒のノースリーブデザイン。潔く肩を出すメリハリのある肌見せで大人の着やせをかなえて。襟元と袖口の切りっぱなしのディテールが、女っぽさのなかにこなれた余裕を感じさせる。ワンピース¥27500/サードマガジン ネックレス(短)¥30800・(長)¥39600/パサンド バイ ヌキテパ(アルポ) バッグ¥41800/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 靴¥57200/デザインワークス 銀座店(ペリーコ)

《Point》黒レザーの斜めがけバッグ

エフォートレスなカフタン風のバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

平日も休日も、スライド自在なエフォートレスなカフタン風
フロントのピンタックとパフスリーブがちょい甘めなカフタン風シャツドレスは、ほどよく力の抜けたムードがシーンレスに映える。ワークシーンで着るときは、第一ボタンまできっちり留めてノーブルな印象に。ワンピース¥42900/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ピアス¥176000・リング¥37400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥39600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥13200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

《Point》洗練ラフィアバッグ

撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/佐藤晴美 イラスト/green K 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン