Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. メイク

【「Flamboyant」(フランボヤン)】またまた話題沸騰中!ダイソーのネイルブランドが登場。美容のプロが1度塗り&2度塗りで実力を検証!

セルフネイルをもっと手軽に!  「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ」とは?

フランボヤンのピールオフ ネイルポリッシュ、03、09、10

たったの200円で、華やかなグリッターネイルが楽しめる!  と注目を浴びているのが、

2021年4月末にデビューした、ダイソーがプロデュースするフランス製本格ネイルポリッシュのブランド「フランボヤン」です。フランボヤン最大の特徴は、除光液不要で、ペロッと簡単に剥がせるという“ピールオフネイル”! 

 

そこで、美容ライターの木土さやが「フランボヤン」の魅力をいろいろな角度から徹底検証! ビビッときた3色をセレクトし、心ゆくまで試してみます!

 



「フランボヤン」のピールオフ ネイルポリッシを手に入れるなら…狙うはダイソー標準・大型店

フランボヤンのピールオフ ネイルポリッシュュ03、09、10を実際に並べて、試してみた

さっそく、私も近所のダイソー(小型店)へリサーチに出かけましたが、フランボヤンのネイルポリッシュの取り扱いは無し。ちなみに、フランボヤンと同じ4月末にデビューしたダイソーのネイルポリッシュブランド「somptueux」(ソンプチュー)はわずか8色のみ。これは大きめの店舗に行くしかない…! と、その足で電車を乗り継ぎ、ダイソー遠征へ。

 

標準サイズのダイソーでは、見事フランボヤン全色が揃っていました! フランボヤン、ソンプチューをお目当てに行かれる方は、標準店、もしくは大型店がオススメです。

指先にジュエリーのようなきらめきを! 「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ」のカラー展開は?

フランボヤンのピールオフ ネイルポリッシュ03

「フランボヤン」のコンセプトは、“指先を華やかに彩る”です。そのコンセプト通り、フランボヤンのネイルカラー全12色は、どれもキラッキラのグリッターがぎっしり。

 

全色大人買いしてしまいそうな衝動に駆られながらも、まずはお試しを! ということで、使い勝手の良さそうな3色、「FB ピールオフ ネイルポリッシュ03」、「FB ピールオフ ネイルポリッシュ09」、「FB ピールオフ ネイルポリッシュ10」をセレクトしました。

 

ちなみに、フランボヤン自身もソンプチュー同様に、カラーサンプルがありません。そのときの気分で選ぶもよし、ラッキカラーで選ぶもよし。きっと、これぞ! と思うカラーが見つかるはずです♪

 

■商品情報

商品名:【フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ】220円(税込)

種類:全12色

価格:220円(税込)

容量:8ml

 

 

色番に苦戦…! 「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ」

フランボヤンのピールオフ ネイルポリッシュのパッケージに記載されている色番号

意気揚々と「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ」を手にして帰宅するも、ここでビックリなことが…! 

フランボヤンのボトルの裏面に書いてあるはずの色番が見当たりません。ダイソーの店頭ではフランボヤンの写真を撮っておらず、完全にフィーリングで選んでしまった私。果たして何番を購入したのだろう⁉ と思いながら、探すこと数十分。

やっと目が慣れてきたのか、ラメでぎっしりのボトルから一瞬色番が見えました…! どうやら、ラメやホログラムで文字が隠れてしまい、見えなかった様子。その後、ここに色番が記載されているとわかったものの、何度目を凝らしてみてもやはり見づらい! 色番は裏面だということを覚えておいて下さい!

フットネイルにもオススメ♡ 「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ03」を試してみた

フランボヤンのネイルポリッシュ03を実際にチップに塗って、試してみた

初めに「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ03」を試してみます。「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ03」は、フランボヤンシリーズのなかでも、一段とラメやホログラムの粒が大きく、華やかな印象を与えてくれます。

 

まずは一度塗りから。ラメやホログラムがまばらにつくので、隙間が目立ち、どことなく寂しい印象に…。そこで、二度塗りは、筆にラメやホログラムを十分に取ったら、スタンプを押すようにポンポンとチップに置いてみました。その後、仕上げに筆でスーッと伸ばすように整えると、ラメやホログラムの密着力が高まり、より均一に塗ることができました! フットネイルにも映えそうです♡

 

ただ、個人的にやっぱりラメやホログラムのネイルは、ぎっしりギラギラが可愛い…! 「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ03」のボトルのような、みっちりラメラメが理想なのですが、ここまでの鮮やかな発色は難しいかもしれません。

 

 

上品なラメ感! 「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ09」を試してみた

フランボヤンのネイルポリッシュ09を実際にチップに塗って、試してみた

続いて、「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ09」を試してみます。ダイソー店頭にて一目惚れし、最初に手に取ったのが、この「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ09」。こちらは、大粒のホログラムではなく、淡いピンクをベースにゴールドやピンク、オーロラの細かなラメが入っています。

 

1度塗りではキラキラはやや控えめです。2度塗りで十分キラキラと発色してくれました! まさに、大人のための上品なラメネイルという印象で、とっても可愛いです♡

 

どんなシーンにもマッチ! 「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ10」を試してみた

フランボヤンのネイルポリッシュ10を実際にチップに塗って、試してみた

最後に、「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ10」を試してみました。こちらは、王道のゴールドラメのネイルポリッシュ。

 

「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ03」と同様に、ラメやホログラムの粒が大きく、華やかな印象。こちらも一度塗りではラメやホログラムがまばらになってしまうので、二度塗りがオススメです。

 

また、まばらになったラメやホログラムが、所々ホイルネイルのアートをしたようにも見えて、指先をおしゃれに彩ってくれます♪



簡単に剥がせる?「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ」の使い心地は?

 フランボヤンのピールオフ ネイルポリッシュを剥がしてオフしてみた

「フランボヤン ピールオフ ネイルポリッシュ」は、除光液不要で簡単に剥がせるのだとか! さっそく私も試してみたのですが…チップだからか、ホログラムがポロポロと剥がれるだけで、キレイにオフすることができませんでした。

 

ちなみに、私は爪楊枝で代用しましたが、ネイル用のウッドスティックがあるとさらに剥がしやすくなりそうです。



 

フランボヤンのネイルポリッシュ 「03」、「09」、「10」がおすすめ

フランボヤンの華やかなグリッターネイルは、まさに夏にぴったり♡ 細かいラメのポリッシュの上から、大粒ホログラムのポリッシュを重ねてみるなど、アレンジするのも良さそうです。

簡単にオフできる手軽さからもトライしやすいので、ぜひ、自分だけのマストカラーを見つけてみてくださいね。

木土さや

美容ライター

木土さや


学生時代の失恋から自他ともに認めるコスメマニアに。モデル・芸能界の仕事を機に、美容好きに拍車がかかり、トータルビューティーを本格的に学ぶ。現在30代半ばにして「美容は女性に生きるパワーを与え、恋愛にまで作用する」をモットーに、ただいま産後老けから絶賛リカバリー中。(社)ジャパン・パーソナル・ブランディング協会認定イメージコンサルタント取得。

ソンプチュー&フランボヤン公式Instagramはこちら

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン